女性声優ロックバンドサイン会開催

『ガールズフィスト!!!!』の南松本高校パンクロック同好会メンバー(右から)古川由利奈、加藤あつこ、奥村真由、内山つかさ(C)2018 ガールズフィスト!!!! プロジェクト
(C)ORICON NewS inc.

 4人の女子高生がロックバンドを結成して音楽フェスのステージを目指す音楽系青春4コマ漫画『ガールズフィスト!!!!』の初となる企画盤CD「Stand Up!!!!」が12日、発売された。それを記念して声優の古川由利奈、加藤あつこ、奥村真由、内山つかさ4人が結成したリアルロックバンド『南松本高校パンクロック同好会』が、同日午後7時より東京・AKIHABARAゲーマーズ本店にてジャケットサイン会と3回目となる公開練習リリースイベントも開催する。加藤は体調不良により欠席。

【動画】「自分自信」のプロモーションビデオ

 同作は長野県松本市を舞台に、“ぼっち”4人の女子高生がロックバンドを結成し、音楽フェスのステージを目指す物語。それぞれ心に小さな傷を抱えており、刺激的な音楽と出合い、友人同士となり、成長していく姿が描かれている。『電撃PlayStation』の付録『月刊デンプレコミック』、電撃ツイッターマガジンなどで読むことができる。

 発売されたCDには声優4人が実際に結成したバンド『南松本高校パンクロック同好会』が参加。これは原作コミックにてメインキャラクター4人が作る同好会の名称で、収録されている3曲もCDタイトル通り、倒れても立ち上がろうとする原作キャラクターたちの前向きな姿勢を表現した元気いっぱいのロックチューンになっている。作詞はキャラクターの「奈川芳野」名義にて、作詞初挑戦となる加藤が3曲とも担当している。

 楽曲以外にも声優陣4人のレコーディング後の感想トークを収録したボイストラック『南松本高校パンクロック同好会 バンドミーティング』が、TYPE A・Bそれぞれに20分近いボリュームで収録。女子高生の仲良しグループのようなトークを聴くことができる。

 開催されるサイン会の参加方法はテイチクエンタテインメントの特設ページで公開。公開練習は観覧フリーとなっている。

(提供:オリコン)

更新時間:2018年12月12日 10:00