まさか…裁判中に大麻吸う“合法化持論”の20歳男

2020年01月29日 19:47
 裁判の最中に男がマッチで火を付け、まさかの行動に出ました。  アメリカ南部・テネシー州の裁判所。薬物所持の罪で裁判に臨んでいた20歳の男が、ポケットから不意に何かを取り出します。すると、裁判官の目の前でマッチに火を付け、大麻を吸い始めました。さらに、火の付いた大麻を掲げて傍聴席に見せつけます。男は職員に取り押さえられ、その後、法廷侮辱罪で逮捕されました。男は10日間拘留された後、保釈金約32万円を科されるということです。当時、男は大麻の合法化について持論を展開しているところでした。

これまでに入っているニュース