北朝鮮が日本海に向けて飛翔体を発射 韓国軍

2021年10月19日 10:59
 韓国軍関係者によりますと、北朝鮮が19日午前、日本海に向け飛翔(ひしょう)体を発射しました。  韓国軍が分析中です。  北朝鮮は先月、およそ半年ぶりとなった長距離巡航ミサイルを皮切りに、短距離弾道ミサイルや極超音速ミサイルなど、合わせて4回の発射実験を行っています。  一方、今月初めには「半島平和への努力の一環」として、韓国との通信連絡ラインを復旧させたばかりです。  金正恩総書記は今月11日、朝鮮労働党創建76年を記念し開催された兵器の展覧会で演説し、「我々の敵は戦争自体であって、南朝鮮やアメリカなど特定国家や勢力ではない」と強調していました。  一方で、対話を呼び掛け中のアメリカについて「敵対的ではないと信じられる根拠は1つもない」と批判していました。

これまでに入っているニュース