金正恩委員長「核実験、ICBM発射必要なくなった」
接続中

 北朝鮮の朝鮮中央テレビは21日、核実験と弾道ミサイル発射の中止を決めた朝鮮労働党中央委員会総会の模様を放送しました。  朝鮮労働党の中央委員会総会で、金正恩委員長は「核武器の兵器化完結が検証された状況で、もはや我々にいかなる核実験やICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験も必要なくなった」と述べました。非核化の強い意志を世界や国内に向けて知らせる狙いがあるとみられます。朝鮮中央テレビは、総会に出席した委員たちが拍手をする様子なども伝えました。一方、アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは、北朝鮮に拘束されているアメリカ人3人について、金委員長が北朝鮮を極秘訪問したCIA(中央情報局)のポンペオ長官に解放を約束したと報じました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018

更新時間:2018年04月22日 06:37

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.