中国で海軍創設70周年行事 国産初の空母などが参加

2019年04月23日 06:34
 中国は23日、海軍創設70周年を記念して中国初の空母などが参加する大規模な記念行事を開催します。  今回の国際観艦式には中国で初めての空母「遼寧」のほか、新型の原子力潜水艦など32隻の中国艦艇や軍用機などが登場する予定です。「世界一流の海軍」を掲げて軍事力の拡大を図る習近平国家主席にとって、国威発揚と同時に国際社会に軍の近代化を誇示する機会となります。観艦式には日本をはじめ、ロシアやインド、韓国など10カ国以上の艦船が参加します。北朝鮮からも海軍司令官をトップとする代表団が到着していて、緊密な中朝関係をアピールする場にもなりそうです。

これまでに入っているニュース