「私はダリの娘」遺体掘り起しDNA鑑定へ スペイン
接続中

 スペインの画家、サルバドール・ダリの遺体を掘り起こすよう命令です。  グニャリと曲がった時計の絵などで有名なシュールレアリスムの巨匠・ダリ。そのダリの娘だと主張する女性が親子関係の確認を求めて訴えていましたが、裁判所は26日、DNA鑑定のためにダリの遺体を掘り起こすよう命じました。女性によりますと、亡くなった母親が1950年代にダリの家政婦として働いていた時に交際していて、母親から自分はダリの娘だと言われたということです。DNA鑑定で親子関係が認められれば、遺産相続の権利が発生する可能性があり、ダリ財団は上訴するとしています。ダリは1989年に亡くなり、遺体は生まれ故郷に埋葬されています。

更新時間:2017年06月27日 19:37

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.