増税がスーパー直撃 売り上げ3カ月連続マイナス

2020年01月23日 20:18
 消費増税以降、売り上げ前年比マイナスが続いています。  先月の全国のスーパーの売り上げは約1兆1884億円で、去年10月から3カ月連続で前年を下回りました。暖冬の影響で食料品では鍋の野菜などの売れ行きが悪く、衣料品でもアウターなどの売れ行きが例年より良くないということです。また、去年1年間の売り上げ高は約12兆4324億円で、4年連続でマイナスとなりました。日本チェーンストア協会は消費増税が家計に影響して、消費の弱さが長引くことを懸念していると不安感を示しました。

これまでに入っているニュース