千葉“宣言”適用も東京ディズニー時短営業継続へ

2021年07月31日 13:25
 千葉県が緊急事態宣言の対象となったことを受けて東京ディズニーランドとディズニーシーは、8月31日まで時短営業を続けると発表しました。  千葉県は8月22日までまん延防止等重点措置の対象となっていましたが、新型コロナの感染が急速に拡大していることから来月2日以降、31日まで緊急事態宣言の適用地域となります。  これを受けて、東京ディズニーランドとディズニーシーを運営するオリエンタルランドは来場者数をそれぞれ一日あたり5000人以下に制限することや午前10時から午後7時までの短縮営業を8月31日まで続けることを発表しました。  酒類についても引き続き販売を見合わせるということです。

これまでに入っているニュース