関西・名古屋 繁華街の人出 前回宣言比では大幅増

2021年01月16日 12:33
 15日夜の関西や名古屋の繁華街の人出は1週間前より3割近く減っている所もありました。  ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、午後9時の人出は1週間前の同じ時間と比べて大阪の梅田駅周辺で27.8%、なんば駅で21.9%、京都の河原町駅で27.0%減少し、名古屋の栄駅周辺では1割減っていました。  ただ、去年4月に緊急事態宣言が全国に出された直後の金曜日の夜と比較すると梅田は3.3倍、河原町で1.4倍、栄は2倍近くと大幅に増加しています。  今月15日夜の東京の人出は1週間前と比べると新宿が横ばい、銀座では1割近く増加していました。  また、前回の緊急事態宣言の時と比べると新宿が2.3倍、銀座が3倍の人出になっていました。

これまでに入っているニュース