「ぺんてる」争奪戦 コクヨvsプラスの決着は

2019年12月10日 15:08
 文具メーカー「ぺんてる」を巡る大手文房具メーカー「コクヨ」と「プラス」による争奪戦は10日に株の買い取り期限を迎えます。  ぺんてるを巡ってはコクヨが敵対的買収に乗り出し、株式の過半数を取得して子会社化する方針で9日に株の買い取り期限を迎えました。一方、これを阻止するために同じ文房具大手「プラス」がぺんてるに友好的なホワイトナイトとして株を買い取る提案をしていて、10日が期限になっています。文具メーカーの勢力図を変えかねない激しい株の争奪戦は10日でいったん決着を迎えますが、コクヨとプラスは集計に時間がかかるとしていて、結果が判明するのは数日後とみられます。

これまでに入っているニュース