アパートで見つかった女性遺体の首や頭に損傷 警察は殺人事件で捜査 愛知・豊川市

愛知県豊川市のアパートで女性の遺体が見つかった事件で、遺体の首や頭に損傷があることがわかり警察は殺人事件とみて捜査しています。
午前11時半ごろ、豊川市豊が丘町にあるアパートの一室で、この部屋に住むブラジル国籍のマキモリ・クラウヂア・マユミさん(40)がベッドの上で血を流して死亡しているのを息子が見つけました。警察によりますと、遺体の首や頭に損傷があったことがあらたにわかりました。マキモリさんは息子と40代の夫との3人暮らしで、息子は警察に対し「けさ5時ごろに男女がやりとりする声を聞いた」と説明しています。警察は事件との関連を調べるとともに、今も連絡が取れていない夫が何らかの事情を知っているとみて行方を捜しています。

更新時間:2018年12月17日 23:25