クレジットカード偽造の疑い 中国籍の男ら2人を逮捕

他人の情報を記録したクレジットカードを偽造したとして、中国籍の男2人が、愛知県警に逮捕されました。

支払用カード電磁的記録不正作出の疑いで逮捕されたのは、中国籍の趙洋容疑者(22)ら2人です。警察によりますと、趙容疑者らは6月、他人のクレジットカードの情報を使って、別のカードを偽造した疑いがもたれています。警察は2人の認否を明らかにしていません。趙容疑者らは磁気部分に情報の入っていない元のカードなどに実在する会員のデータを新たに記録する手口でカードを偽造していたとみられています。警察は、会員情報の入手ルートなどを調べています。

更新時間:2017年9月20日 00:21