新幹線「N700S」の先頭車両が完成 報道公開

JR東海が開発を進める最新型新幹線の先頭車両が完成し、17日に報道公開されました。

JR東海が2020年の導入を目指し開発を進めているのは東海道新幹線の新型車両「N700S」です。17日初めて、塗装を終えた完成形の先頭車両が報道公開されました。「N700S」は「N700A」より風の抵抗を抑え、騒音や揺れを軽減する形状になっています。JR東海は、17日の夜先頭車両を静岡県の工場に運びました。

更新時間:2018年2月18日 00:15