レジでの会計が30秒で終わる? 次世代型「スマホレジ」を名古屋で公開

2019年7月22日 19:39
 買い物のあとのレジでの会計が、たったの30秒程度でできるという次世代型のレジが名古屋で公開されました。

 
 次世代型のレジを公開したのは、計りやレジなどを製造する寺岡精工です。

 次世代型レジの名前はスマホレジ「ショップ&ゴー」です。

 専用アプリを起動したスマートフォンで買い物の最中に商品のバーコードを読み取ると、スマホの画面には商品の金額が表示されます。

 会計はセルフレジで行います。スマホに表示されたQRコードをレジにかざせば、レジ本体に合計金額がすぐに表示され、あとは電子マネーや現金などで支払いを済ませるだけです。

 現在、鹿児島県内のスーパーで導入されたところがあり、今後は全国のスーパーでも使えるようにしていく予定だということです。

これまでに入っているニュース