小学5年の男児が軽乗用車にはねられ意識不明の重体 愛知・日進市

12日夕方愛知県日進市の交差点で自転車に乗っていた小学5年の男の子が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。
警察によりますと、12日午後5時半ごろ日進市香久山の信号のない交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた小学5年の大川竜之介君(11)が68歳の女性が運転する軽乗用車にはねられました。大川君は病院に運ばれましたが、頭にけがをしていて意識不明の重体です。当時交差点付近は軽乗用車の反対側の車線が渋滞していて、車の間から大川君が出てきたところを軽乗用車がはねたとみられています。警察が詳しい事故の原因を調べています。

更新時間:2018年12月13日 00:28