名古屋の久屋大通公園 南エリアにアリーナ設置可能か市が調査

2019年11月11日 23:30

名古屋・栄の久屋大通公園南エリアの再整備について名古屋市がアリーナの建設が可能かどうかを調査していることが分かりました。

名古屋の久屋大通公園のうち錦通から若宮大通までの南北約800メートルに渡る「南エリア」について再整備に向けた検討が進められています。

11日に名古屋市役所で行われた有識者懇談会で、名古屋市はプロスポーツを観戦できるアリーナの建設が可能かどうか調査していることを明らかにしました。

調査は2項目で、栄地区の来訪者へのヒアリングや建設する場合の手法などの調査を行っているということです。

ただ久屋大通公園の地下には駅や駐車場などがあり、一部事業者からは工事が難しいといった懸念の声も上がっています。

これまでに入っているニュース