愛知県警が男性を誤認逮捕 ランドセル窃盗容疑も…別の男浮上で「無関係」判明

愛知県警が2017年11月、名古屋市の男性を窃盗事件の容疑者として誤認逮捕していたことがわかりました。
誤認逮捕されたのは、名古屋市中川区の22歳の男性です。警察によりますと、男性は2017年11月、中川区内の店舗でランドセル3個を盗んだとして逮捕されました。男性は、翌日に釈放され任意の捜査を受けていましたが、その後、別の男が事件に関与している疑いが浮上し、事件とは無関係だったことがわかったということです。愛知県警中川警察署は男性に謝罪しました。防犯カメラの確認など裏付け捜査が不十分だったとした上で「再発防止に努める」としています。

更新時間:2018年9月21日 23:25