• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

江戸時代から平成までのひな人形・ひな飾り大集合 愛知・豊橋に3200点

2023年1月31日 12:27
 愛知県豊橋市の二川宿本陣資料館で、江戸時代から平成までに作られたひな人形などを集めた企画展が開かれています。

 企画展「二川宿のひなまつり」は愛知県や静岡県の旧家から提供されたひな人形やひな飾り、約3200点が展示されています。

 最も古いものは、面長の顔が特徴の享保雛で300年ほど前、江戸時代中期に流行したという事です。

 京都の御所をイメージした豪華な「御殿飾り」は、大正から昭和にかけて作られました。

 地元のボランティアが作った「つるし飾り」も展示されていて、華やかなひなまつりの雰囲気を演出しています。

 この企画展は3月12日まで行われています。

これまでに入っているニュース

もっと見る