羽生結弦モニュメント 仙台市が功績たたえ建造

2019年04月21日 11:50
 仙台市出身のフィギュアスケート・羽生結弦選手(24)の功績をたたえるモニュメントが地元に設置されることになり、20日にデザインの発表式が行われました。  羽生結弦選手:「こうやってモニュメントのデザインの発表式に実際にちゃんと仙台に足を運んで、こうやって皆さんの前に立てること、そして、話せることをとてもうれしく思います」  会場には2万を超える応募から抽選で600人が参加しました。このモニュメントは平昌(ピョンチャン)オリンピックでの金メダル獲得を記念したもので、羽生選手のモニュメントは2つ目になります。除幕式は29日に行われます。  羽生結弦選手:「仙台に足を運んで下さる方が増えたら良いなと思いますし、ぜひ、じっくり(表情など)比較しながら見て頂けたらうれしいと思います」

これまでに入っているニュース