きょうは千葉県の布マスク「手に入りやすくなった」

2020年08月03日 16:26
 安倍総理大臣が今月からアベノマスクを着用しなくなったことについて「色々なマスクが手に入りやすくなったため」と説明しました。  安倍総理大臣:「これも布製のマスクなんですが、この半年間、様々な施策を講じて参りました。現在ですね、お店でも色んなマスクが手に入るようになりましたので、ぜひ国民の皆様にも外出時にはマスクを着用して頂くなど感染予防にご協力をお願いしたいと思います」  安倍総理は、今月から政府が配布していた「アベノマスク」以外のマスクを着用し始めました。総理周辺によりますと、3日に着用しているのは千葉県の障害者施設で作られた手作りの布マスクです。1日には福島県で作られたマスクをしていて、今後も色々なマスクを使うことになりそうです。

これまでに入っているニュース