あすから来月20日まで18道府県に“まん延防止”決定

2022年01月26日 07:16
 政府は新たに大阪や北海道など18道府県に対し、「まん延防止等重点措置」の適用を正式に決定しました。  新たに追加する自治体は北海道や大阪、福岡など18道府県です。  期間は27日から来月20日までです。  また、今月31日までが期限となっている沖縄、広島、山口への措置についても、来月20日まで延長することが決まりました。  これにより「まん延防止措置」が適用される地域は、34都道府県に拡大します。  一方、松野官房長官は、今後、自治体から「緊急事態宣言」を出すよう要請があった場合の対応について「強度の私権制限を伴うもので、慎重な検討が必要」という考えを示しました。

これまでに入っているニュース