消費税引き上げ延期発言に…公明・山口代表「論外」

2019年04月23日 06:25
 自民党の萩生田幹事長代行が消費税率引き上げの延期に言及したことに、公明党の山口代表が苦言を呈しました。  萩生田氏は先週、日銀が7月に発表する「短観の内容次第では消費増税の延期もあり得る」と発言しました。   公明党・山口代表:「短期観測というね、アンケート、主観的な調査だけをもってうんぬんするというのは、到底論外だと思っております」  さらに、山口代表は「リーマンショック級のことがない限り、予定通り引き上げるのが一貫した方針だ」と強調しました。また、萩生田氏が衆議院の解散・総選挙の可能性に言及したことに対し、「信を問う資格があるのは総理大臣だけだ」と釘を刺しました。

これまでに入っているニュース