芥川賞5つ、直木賞6つ…第159回に11作品ノミネート
 第159回芥川賞に松尾スズキさん(55)の「もう『はい』としか言えない」など5作品、直木賞に湊かなえさん(45)の「未来」など6作品がノミネートされました。  芥川賞の候補は古谷田奈月さん(36)の「風下の朱」、高橋弘希さん(38)の「送り火」、北条裕子さん(32)の「美しい顔」、町屋良平さん(34)の「しき」、松尾さんの「もう『はい』としか言えない」の5作品です。松尾さんは劇団「大人計画」の主宰で、俳優としても活躍しています。高橋さんは4回目、古谷田さん、北条さん、町屋さんは初めてのノミネートです。直木賞の候補は上田早夕里さん(53)の「破滅の王」、木下昌輝さん(43)の「宇喜多の楽土」、窪美澄さん(52)の「じっと手を見る」、島本理生さん(35)の「ファーストラヴ」、本城雅人さん(52)の「傍流の記者」、湊さんの「未来」の6作品です。島本さんは過去4回、芥川賞の候補になっていて、直木賞は2回目です。デビュー作の「告白」が映画化された湊さんは3回目のノミネートです。芥川賞と直木賞の選考会は来月18日に行われます。
更新時間:2018年06月18日 13:26