栃木の山火事発生から6日目 避難勧告は200世帯超

2021年02月26日 06:28
 栃木県足利市で発生した山火事は6日目となりましたが、鎮火のめどは立っていません。避難勧告の対象は200世帯を超え、市内の中学校1校が26日も休校します。  足利市の山火事は25日午後6時の時点で被害は約100ヘクタールに達し、現在も延焼が続いていて、鎮火のめどは立っていません。  また、24日の夜から北関東自動車道の上下線で通行止めが続いていて、住民への避難勧告も207世帯が対象になるなど影響が広がっています。  さらに、現場近くの中学校1校が26日も休校します。  足利市の26日の天気は曇りですが、乾燥は続き、風向きが北風に変わって25日よりも強くなると予想されています。

これまでに入っているニュース