内閣府看板にスプレー中を取り押さえ 言動意味不明

2019年04月23日 00:36
 内閣府の看板にスプレーを吹き掛けたとして60代の男が現行犯逮捕されました。  22日午後3時半ごろ、東京・千代田区永田町の内閣府で「看板にスプレーで落書きをしている人がいる」と警備員から110番通報がありました。警視庁によりますと、男が内閣府の敷地の外に設置されていた看板に黄色いスプレーを吹き掛けていて、警備員が取り押さえたということです。男は60代で、取り押さえられた際に「個人的な自衛権の発動だ」などと意味不明な言動を繰り返していたということです。警視庁が器物損壊の疑いで捜査しています。

これまでに入っているニュース