ひき逃げされ女性死亡 直前まで一緒の男性が発見

2019年11月19日 20:20
 ひき逃げされて死亡した女性は直前まで柵に腰掛けていました。  19日未明、千葉市の国道で専門学校生の宮田萌夏さん(19)が仰向けで倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。宮田さんは直前まで知人の男性と一緒に道路脇の安全柵に腰掛けていて、男性が近くの駐車場に車を取りに行って戻ると宮田さんが道路上に倒れていたということです。宮田さんは足や顔に車にひかれたような傷があり、警察は何者かが宮田さんを車でひいて逃げたとみて捜査しています。

これまでに入っているニュース