レシピ -Recipe-

2017

12/11(月)

9杯め/和食

「肉まん」

大きめの肉まん、かぶりつくも良し割って食べるも良し!
肉まんと豚まんの違いについては諸説あるようですが、
(1)近畿地方では「豚まん」と呼び、それ以外の地域では「肉まん」と呼ぶ説
(2)「豚まん」が豚肉本来の味を強調しているのに対して、「肉まん」は豚肉のみでなく他の肉の旨味も取り入れている説
なるほど・・・

「肉まん」

蒸し器を開けると湯気で包まれた肉まんが!
まかない館のみんなが食べていたみたいに大きめサイズの肉まんです。
肉まんの次は、カレーやあんこを入れてみるのもいいかもしれません。
そしていつかは乗川さんおススメのウィスキーボンボンまんにチャレンジ・・・

材料(2人分)
生地の材料
薄力粉…150g
ベーキングパウダー…小さじ2
牛乳…80cc
砂糖…大さじ2
ごま油…大さじ1
塩…少々
打ち粉用の薄力粉…適量
肉だね材料
豚挽き肉…100g
ネギ…1/2本
しょうが…1かけ
酒…大さじ1
塩、こしょう…少々
作り方
  1. ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜ、別のボウルに生地の材料を全て入れて混ぜ、粉を入れる。
  2. 粉と水分がなじんだら指先でつまむように生地を練り合わせる。
  3. 全体がまとまったら室温で10分くらい寝かせる。
  4. 肉だねを作る
    ねぎ、しょうがをみじん切りにして材料をボウルに入れてよく練り混ぜる。
  5. 台に打ち粉をして、生地を作りたい大きさに等分にし、丸めて平らにする。
  6. 生地の中心に肉だねをのせて包む。
  7. 蒸し器で蒸す。

BACK NUMBERバックナンバー

8杯め/和食

「おでん」

7杯め/和食

「牡蠣鍋」

6杯め/和食

「焼き芋」

5杯め/洋食

「ソイミートハンバーグ」

4杯め/和食

「茶碗蒸し」

3杯め/和食

「トマト味噌煮込みうどん」

2杯め/和食

「さんま(焼き)」

1杯め/和食

「栗ごはん」