愛知県精神医療センターで地元住民の内覧会 先日起きた入院男性の逃走について説明も

建て替えをしていた「愛知県精神医療センター」の建物が完成し、全面オープンを前に、地元の人たちの内覧会が開かれました。

内覧会では地元の人たちが担当者の説明を受けながら施設を見学しました。新しいセンターでは児童青年期病棟が本格的に運用されデイケアも開設されます。また、重い病状の人の受け入れや個々に細かいケアをするため個室や保護室の数を増やしました。このセンターは1月、入院中の男性が逃走する問題が起きていて、20日はその経緯などを住民に説明する場が設けられました。センターでは今後「窓を開かないように固定する」などの対策をとるということです。

更新時間:2018年1月20日 18:19