56歳女性死亡 傷害容疑で長男を逮捕 名古屋・熱田区
接続中

名古屋市熱田区で56歳の女性を殴りけがをさせたとして、33歳の長男が逮捕されました。女性は死亡しました。

23日熱田区中出町の集合住宅で砥山祐子さん(56)が意識不明だと父親から119番通報があり、死亡が確認されました。警察が家族から事情を聴いたところ、長男の俊彦容疑者(33)が祐子さんへの暴行を認めたことから傷害の疑いで逮捕しました。調べに対し「毎日のように殴っていた」と話しているということです。祐子さんの遺体には複数のあざがあり、警察は司法解剖を行って暴行と死亡との因果関係を調べる方針です。

更新時間:2017年7月24日 15:38