伊勢自動車道の事故で女性が死亡 上下車線で計3台と衝突

2024年7月15日 07:43
 14日夜、三重県松阪市の伊勢自動車道で、計4台が関連する事故があり、1人が死亡しました。

 警察によりますと、14日午後10時半ごろ、松阪市の伊勢自動車道下りの一志嬉野インターチェンジ付近で、40~50代くらいの女性が運転する乗用車が、クッションドラムにぶつかり横転しました。

 女性は車を降り、中央分離帯を越え、上り車線で、47歳の男性が運転する乗用車と衝突しました。

 その後、女性は下り車線へと戻り、41歳の男性が運転する軽乗用車と、30歳の男性が運転する乗用車と衝突したということです。

 女性は、全身を強く打っていて、その場で死亡が確認されました。

 衝突した3台の車の運転手にけがはないということです。

 この事故の影響で、伊勢自動車の久居インターチェンジから一志嬉野インターチェンジの区間が上下線ともに一時通行止めとなりました。

 警察は、女性の身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を調べています。

これまでに入っているニュース

もっと見る

これまでのニュースを配信中