お客様を引きずり降ろしません ユナイテッド改善へ
接続中

 アメリカのユナイテッド航空が搭乗を終えた乗客を機内から強引に引きずり降ろしてトラブルになったことを受けて、事業改善に向けた声明を発表しました。  ユナイテッド航空機では9日、定員を超えて予約を取って席が足りない、いわゆる「オーバーブッキング」の状態として、搭乗を終えて座っていた乗客が強引に引きずり出されました。ユナイテッド航空は27日、「このようなひどい事態は二度と起こさない」として、席についた乗客に搭乗を諦めるよう求めないこと、乗客が搭乗便の変更に応じた場合に最大で約110万円を支払うことなど10の改善策を示しました。今回のトラブルについて、経営者は「対応に様々な問題があった」と認めたうえで、信頼回復に努めたいとしています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017

更新時間:2017年04月28日 07:17

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.