愛知・安城市アパート火災 遺体は51歳の住民男性

27日、愛知県安城市でアパートの部屋の一部が燃える火事があり、この部屋に住む51歳の男性の遺体が見つかりました。

27日午前6時半ごろ、安城市福釜町のアパートで、「2階から黒い煙が出ている」とアパートの住民から消防に通報がありました。警察によりますと、火は約1時間後に消し止められましたが、アパート2階にある杉本広宣さん(51)の部屋の浴室が全焼し、浴室とは別の部屋から杉本さんの遺体が見つかりました。杉本さんは1人暮らしで警察は出火原因を調べています。

更新時間:2017年3月27日 23:06