東海地方のニュース

愛知県のフットサルW杯招致2020年11月開催目指す

2020年に開かれるフットサルワールドカップの招致を目指している愛知県が、11月に開催するという構想の概要書をまとめました。

愛知県は、2020年に開催される「FIFAフットサルワールドカップ」の招致を目指して4月に立候補を表明しています。大村知事は21日に会見を開き、2020年7月に開かれる東京オリンピック終了後の11月の開催を想定していると発表しました。また、概要書では、愛知県で開催する意義について、「治安が良く、インフラ設備も充実しているため、安心・安全な大会運営ができる」としています。

更新時間:2014年08月21日 12:04