東海地方のニュース

国の史跡「斎宮跡」で小中学生が発掘体験

三重県明和町にある国の史跡「斎宮跡」の発掘調査現場で小中学生15人が発掘体験をしました。

「斎宮跡」は古代から中世にかけ天皇に代わって伊勢神宮に仕えた女性が住んだ跡で、様々な生活道具などが見つかっています。子供達は竹べラやハケを使って慎重に土を取り除き、陶器など約200点を発掘しました。

更新時間:2014年07月31日 22:14