東海地方のニュース

赤信号で突っ込み重傷事故 岐阜市職員を現行犯逮捕

23日夕方、岐阜市で赤信号を無視した乗用車が自転車をはね、自転車の女子高校生が重傷です。警察は車を運転していた岐阜市の職員を現行犯逮捕しました。

警察によりますと、23日午後5時40分ごろ、岐阜市正木西町で赤信号を無視して交差点に入った乗用車が自転車横断帯を走っていた自転車をはねました。車は近くの車庫に突っ込み止まりました。この事故で自転車の女子高校生(15)が重傷です。警察は、車を運転していた岐阜市職員の戸本裕容疑者(56)を現行犯逮捕しました。戸本容疑者は、この直前に、追突事故を起こし、逃走中でした。

更新時間:2014年04月24日 01:32