東海地方のニュース

愛知・師崎沖で漁船と衝突 運搬船の乗組員通報せず

衝突事故の後、乗組員は通報していませんでした。

この事故は3月31日午後3時ごろ、愛知県南知多町の伊勢湾沖合で石炭運搬船「いせ」と衝突した底引き網漁船「久栄丸」が転覆し、漁船の船長、坂口久勝さん(64)が行方不明になっているものです。海上保安庁や地元の漁船約100隻が坂口さんの行方を捜しましたが見つからず、捜索は2日朝から再開する見込みです。その後の海上保安庁などへの取材で、事故の際「いせ」からの通報はなく、近くの観光船からの通報を受けて海上保安庁が連絡をとったところ、「いせ」の乗組員が「船長とみられる男性が漂流物につかまっていたが今は見えない」と話していたことがわかりました。海上保安庁は乗組員が救助を怠った可能性も含めて、関係者から話を聞いています。

更新時間:2015年04月01日 19:47