1「大人が勉強して何が悪い」

2021.4.5 ONAIR

とある工務店で働く火村(戸塚祥太)は漢字が読めない事をバカにされ、他の従業員とよく揉めていた。かつて起こした傷害事件で執行猶予中の火村は、身元を引き受てくれた社長(宇梶剛士)から〝ある賭け〟をもちかけられる。『定時制高校に通い、卒業できたら仕事を続けられる』というその賭けのため、火村はとある定時制高校に通うことになる。
きっかけは渋々だったが、もう一度人生と向き合う覚悟でやってきた火村は、そこで生涯忘れられない人たちと出会う。

バックナンバー