2019年11月12日放送分

亜咲花 & COLOR CREATIONの回

ども、ミクロです!
今回のBomberEは2組のアーティストが登場!

ネイティブな英語の発音、ハスキーな歌声で驚異的な表現力の高さを持つ注目の愛知県出身アニソンシンガー『亜咲花』!

『自分達の歌声で、聴く人達の人生に彩りを!』との想いを込めた、圧倒的歌唱力を誇る次世代ボーイズ・ボーカルグループ『COLOR CREATION』!

それぞれ素敵なステージを届けてくれました。収録会場をまず一気に自分達色に染めあげたのはCOLOR CREATION。メンバー5人いると、メインボーカル、バックコーラス、ハモなど、それぞれ得意とする役割を担当するケースが多いが、このグループは全員がセンターに立てる歌唱力の持ち主。ライブを見ながらその上手さに圧倒されましたね!戦隊モノでいうところの全員がレッドみたいな!笑。披露してくれた曲は"どんな自分でも隠さないで認めてあげて欲しい”との思いを込めた自己肯定ソング『The Call』。”僕にしか歌えない歌がある”という歌詞の一節が、自分の色でいいんだよと訴えかけるように、オーディエンスを暖かく包み込んでくれました。

お次は亜咲花ちゃん。突き抜けたダイナミックなボーカルとネイティブな英語発音がとてつもなく心地いい。愛知県出身で帰国子女!?もしかしてとは思いましたが、やはり僕と同じ南山国際の出身でした!笑。二十歳を迎える彼女がリリースしたアルバムタイトルは『HEART TOUCH』。ネイティブに発音するとハートゥタッチ、ハータチ、ハタチ!音の響きがダブルミーニングになるよう言葉遊びを取り入れてる感じがまた素敵です。『亜細亜に咲く花と書いて亜咲花です!』とオーディエンス皆さんに自己紹介する姿も印象的でした。海外経験があるからこそ、日本の良さ、日本のアニメの凄さを知っているのでしょうね。亜咲花ちゃんには是非、海を越えて活躍するアーティストになってくれることを期待しています!ON AIRにて蘇る2組のステージを是非お楽しみください!!

さらにトークパートでは、マネージャーさんからの暴露で意外な素顔が!?こちらもお見逃しなく!!

亜咲花ちゃん!
COLOR CREATIONのみんな!
収録会場に遊びに来てくれた皆さん!
ありがとうございました!
またBomberEに帰ってきてくださいね!

『亜咲花 & COLOR CREATIONの回』
OA日は11月12日(火)深夜0時51分~!


音楽は心に栄養をくれます!
今日も“E”日だったね♪

MICRO(HOME MADE 家族)

2019年10月22日放送分

メ~テレ ウルフィまつり2019・DAY2

ども、ミクロです!
前回に引き続き、9月28日に行われた『メ~テレ ウルフィまつり2019』での模様を拡大版スペシャルにてお届け!ステージLIVEは勿論、ステージ裏でのトークやゲーム企画も一挙大公開!

DAY2のゲストは、Qyoto!Rude-α!MAG!C☆PRINCE&Hi☆Five!BEYOOOOONDS!鈴木愛理!6組の皆さんです!

前日の天気予報では雨は確実とされていたこの日。目を覚ましカーテンを開けると…なんとピーカンの青空!きっとみんなの思いが雨雲を吹き飛ばしてくれたのでしょうね!

「君に伝えたストーリー」を皮切りに、バイオリンの音色が心地よいバンドサウンドで会場を沸かしてくれたQyoto。オリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミちゃんに騙されない」でも話題のRude-αが、愛のぎっしり詰まった「Wonder」で来場者全員を音楽で抱きしめる。先輩後輩グループで届けるコラボLIVEにて、一気に地元名古屋に火をつけるMAG!C☆PRINCE&Hi☆Five。既成の枠組などを超え、ビヨーーーンと自分たちらしい全力パフォーマンスを見せてくれたBEYOOOOONDS。大トリは、スリリングなダンスナンバー「Escape」の歌詞のごとく「鬼さんこちら手の鳴る方へ」と、最後までオーディエンス皆さんを魅了してくれた鈴木愛理ちゃん。栄の街に素敵な音楽が響き渡った6組のライブが番組にて蘇ります!!

ステージ裏ではトークパート収録もさせて頂きました。ゲーム企画!?あの2組の対決!?見所満載ですのでそちらも是非お見逃しなく!!

出演者の皆さん!
ウルフィまつりに遊びに来てくれた皆さん!
ありがとうございました!
またBomberEに帰ってきてくださいね!

『メ~テレ ウルフィまつり2019・DAY2』
OA日は10月22日(火)深夜0時51分~!​


音楽は心に栄養をくれます!
今日も“E”日だったね♪

MICRO(HOME MADE 家族)

2019年10月15日放送分

メ~テレ ウルフィまつり2019・DAY1

ども、ミクロです!
今回のBomberEは、9月28日に行われた『メ~テレ ウルフィまつり2019』での模様を拡大版スペシャルにてお届け!
ステージLIVEは勿論、ステージ裏でのトークやゲーム企画も一挙大公開!

DAY1のゲストは、鈴木瑛美子!杏沙子!lol-エルオーエル-!フレンズ!BOYS AND MEN!5組の皆さんです!

この日が来ると「今年も秋が来たな〜」と季節の訪れを感じます。毎年恒例となっている久屋広場特設ステージでの野外イベント。当日は天気が心配されましたが、雨が降ることもなく出演者皆さん開演から終演まで、見事にマイクリレーを繋いでくれました。
Amazing Graceのアカペラから一気にオーディエンスを引き込む鈴木瑛美子ちゃん。
ファーストフライトで心羽ばたかせてくれた杏沙子ちゃん。
目と耳の両方で会場中を魅了するlol。
楽しさと心地よさが堪らなく気持ちいいフレンズ。
大トリに相応しいボイメンの全身全霊パフォーマンス。
栄の街を熱く熱く盛り上げてくれた5組のライブが番組にて蘇ります!!

ステージ裏では例年以上に出演者同士の交流シーンもお見かけました。このお祭りが年を増すごとに定着して来ていることを嬉しく感じながら、トークパート収録をさせて頂きました。ゲーム企画や驚きの爆笑エピソードも飛び出すらしい!?こちらもお見逃しなく!!

ボイメンのライブをモッチーと2人でステージ横から見ていたら、、、まさかの!?また今回も彼らが仕出かしてくれました~!!本当に可愛くて頼もしいヤツラです!!その模様も是非!!

出演者の皆さん!
ウルフィまつりに遊びに来てくれた皆さん!
ありがとうございました!
またBomberEに帰ってきてくださいね!

『メ~テレ ウルフィまつり2019・DAY1』
OA日は10月15日(火)深夜0時51分~放送予定!


音楽は心に栄養をくれます!
今日も“E”日だったね♪

MICRO(HOME MADE 家族)

2019年9月17日放送分

I Don't Like Mondays. & 藤川千愛の回

ども、ミクロです!
今回のBomberEは2組のアーティストが登場!

SOUL、R&Bなどブラックミュージックを含む様々なテイストを取り入れた洗練されたスタイリッシュ・ロックが持ち味!月曜日の憂鬱を吹き飛ばす4人組ロックバンド『I Don't Like Mondays.』!

2019年5月にデビューするやいなや各種チャート上位にランクインするなど、注目の本格派ボーカリスト!日常の鬱憤や葛藤から恋心までを独自な視点で歌い女性からの支持を集める『藤川千愛』!

今回もそれぞれ素敵なステージを届けてくれました!

まずは I Don't Like Mondays.のみんな、お帰りなさい!
約3年ぶりのフルアルバム『FUTURE』を引っさげBomberEのステージに登場。リードトラック『DIAMOND』を披露してくれました。一見ラブソングにも聴こえるこの楽曲の裏テーマは“再出発”。歌詞はバンドを始めたときのことを実は歌っているのだそうです。
収録前のメイク室で話をしている際『もしかしてメンバーに向けて歌っているのかな?』と尋ねると『分かってくれますか!?』と本番前に僕らはひと盛り上がりしたのでした。『貴方と見上げた夜空が今でも僕らを照らすよ』。歌詞の通りいつにも増してキラキラ輝く4人が最高のパフォーマンスを届けてくれました。相変わらずモデル並みにスタイルも抜群の4人組でしたよ~!

お次は藤川千愛ちゃんのステージへ。
とにかく歌が上手い!気持ちいい!心地いい!そしてそれ以上に印象深い言葉が次々と耳に飛び込んでくるのです。『歌を歌うというよりか、言葉を伝えるという意識で歌いたい』と話す千愛ちゃん。日本語を大切に紡ぐ彼女の歌詞に終始聴き入っていました。
また1stアルバム『ライカ』には千鳥のノブさん作詞曲『あの日あの時』も収録されています。すごく温かい気持ちになる言葉選び、地元岡山の人ならあそこのことだと分かるような描写がたまらない!『クセがスゴい~!』は出てきませんでしたが、ノスタルジーがスゴイんじゃ!ON AIRにて蘇る2組のステージを是非お楽しみください!!

さらにトークパートでは、2組のことをよく知る裏方さんから暴露エピソードが!?意外な素顔が明らかに!?こちらもお見逃しなく!!

I Don't Like Mondays.のみんな!
藤川千愛ちゃん!
収録会場に遊びに来てくれた皆さん!
ありがとうございました!
またBomberEに帰ってきてくださいね!

『I Don't Like Mondays. & 藤川千愛の回』
OA日は9月17日(火)深夜0時59分~!


音楽は心に栄養をくれます!
今日も“E”日だったね♪

MICRO(HOME MADE 家族)

2019年9月3日放送分

Creepy Nuts & The Wisely Brothersの回

ども、ミクロです!
今回のBomberEは2組のアーティストが登場!

MCバトル日本一のラッパー『R-指定』と日本一のDJ『DJ 松永』による1MC+1DJのHIP HOPユニット『Creepy Nuts』!

音楽そのものと戯れるような無邪気さと『ポップなバンド』という一言では決して括れないオルタナティヴな音像で注目を集める3ピースバンド『The Wisely Brothers』!

2組ともお帰りなさい!今回もそれぞれ素敵なステージをお届けしてくれました!

先ずは遊び心が常に光まくっているCreepy Nutsのステージ。ドラマ『べしゃり暮らし』のオープニング・テーマにも起用されている彼らの最新曲『板の上の魔物』を披露してくれました。“板の上=舞台の上”という漫才師とミュージシャン共通のフィールドをテーマに書き上げたリリック。そこに寄り添う中毒性のあるトラックが堪らなく癖になる。いつ何時もRAPが止まらないR指定と、トークパートでは話が止まらなくなるDJ 松永。“べしゃりブリバリエブリデイ”の二人の勢いに乗せられ、この日もオーディエンスは大盛り上がりでした!1MC+1DJはHIP HOPの究極の形。聴かせる曲から踊らせる曲まで、たった二人でエンターテインする彼らのステージング力に毎度驚かされます。DMC JAPAN 優勝を勝ち取ったDJ 松永くん、改めておめでとう!

続いて、The Wisely Brothersのステージへ。まるで会話をするように演奏する三人。自由で飾り気の無いライブパフォーマンスと、人懐っこい人柄が見る者を惹きつけ無防備にさせる。彼女たちの不思議な魅力に包まれながら気持ちのいいステージを堪能させて頂きました。ニューアルバム『Captain Sad』のタイトルにも彼女たちらしさが詰まっている。『悩みや悲しみも光に変え、共に出発しよう!私たちがキャプテンサッドです!』そう語りかけてくれる彼女たちとの旅路なら、きっと未来は明るいだろうな~と。そんなことを感じさせて貰いながら心置き無くホッコリさせて貰ったライブでした!

ON AIRにて蘇る2組のステージを是非お楽しみください!!

そして!トークパートでは、2組のメンバー同士が語る、好きなところと直してほしいところとは!?こちらもお見逃しなく!!

Creepy Nutsのお二人!
The Wisely Brothersのみんな!
収録会場に遊びに来てくれた皆さん!
ありがとうございました!
またBomberEに帰ってきてくださいね!

『Creepy Nuts & The Wisely Brothersの回』
OA日は9月3日(火)深夜0時59分~!


音楽は心に栄養をくれます!
今日も“E”日だったね♪

MICRO(HOME MADE 家族)