竹田 基起

PROFILE

三度の飯と
「本」が好き

「夢」だけど、「夢」じゃなかった!

子どもの頃、アニメや映画で見た「クルマが空を飛んでいる世界」。
特に覚えているのは、アニメだと「ドラえもん」、映画だと「フィフス・エレメント」かなー。
あの頃は、そんな世界が、大人になれば普通なんだと思っていました。
しかし、3回目の年男を迎える2020年になってもなお、「クルマが空を飛んでいる世界」はやってきていません。

そんな中!
「空飛ぶクルマ」を共同開発しているSkyDriveと愛知県豊田市に拠点を置くCARTIVATORが、ついに有人飛行試験を開始したというじゃありませんか!


得意(?)の絵で、「空飛ぶクルマ」がどんな形になるのか予想してみました!


代表の福澤さんに取材したところ、今年の夏の有人での公開デモフライトまでは、有人飛行試験がどこまで進んでいるのか、一体どれだけ飛ぶことができているのかなど、詳しいことは「まだ言えない」として教えてもらえませんでした。
それでも「何か一つだけで良いので、ドデスカ!だけに情報を!」と粘ると、ある情報をくれました。
実は、夏のデモフライトよりも前の今年春には、「人を乗せて空を広範囲に飛び回る状態まで仕上げる」予定とのことでした。
すぐじゃん!!!!!
どのような形にするかも開発中だそうで、SUVや四駆のような形にしたいと話していました。


じゃじゃーん!! 徳ちゃんには「ちょうど良い(下手さ)ですね」と言われました…。


2023年の販売開始を目指している「空飛ぶクルマ」。
子どもの頃に夢見た世界が、すぐそこまでやってきています。


関連記事