新着情報

2022.06.23
砂像ワークショップ」の情報を掲載しました。
2022.06.13
砂像コンテスト」参加者募集を終了しました。
2022.05.30
砂像コンテスト」参加者募集を開始しました。
サイトを公開しました。

開催概要

内海海水浴場を舞台に「メ~テレ60周年 内海砂まつり2022」を開催します。

日本を代表するサンドアーティストであり、「サンドアート集団 SILT」主宰の船本恵太氏が総合プロデューサーに就任。
世界で活躍する砂像作家の保坂俊彦氏、地元の尾張砂像連盟と共に、「砂」にまつわる様々なイベントを開催します。

内海海水浴場は、知多半島西側に位置する明治時代から続く歴史ある海水浴場で、「日本の渚100選」に選ばれた美しい砂浜が魅力のビーチです。

メ~テレは 2018年より、50年以上続いてきた内海花火大会を内海観光協会と共催するとともに、音楽イベントや地元を舞台にしたドラマを制作するなど、「内海を盛り上げたい」という気持ちで行動してきました。

60周年を迎えたメ~テレの新しいキャッチコピーは「メ~ロメロ!」。地元にメ~ロメロ!のメ~テレが、内海の素晴しさを一人でも多くの方に伝え、新しい内海の魅力を発信していきます!

開催場所
内海千鳥ヶ浜海水浴場
愛知県知多郡南知多町内海浜岡部
※名鉄内海駅から徒歩約20分 ※車でお越しの方は、周辺有料駐車場をご利用ください
開催期日
2022年7月16日(土)~8月下旬(予定)
コンテンツ紹介
サンドアートパフォーマンスLIVE(ステージ)
巨大砂像制作・展示
巨大砂絵制作・展示
砂像コンテスト
砂像制作ワークショップ
総合プロデューサー
サンドアート集団SILT主宰:船本恵太
イベント主催
名古屋テレビ(メ~テレ)
協力
砂像彫刻家:保坂俊彦/尾張砂像連盟/内海観光協会|内海商工会/株式会社リアルGLOBAL

メ~テレ60周年 内海砂まつり2022 実行委員会
(株式会社ディスタッフ・イベントス)

TEL:052-265-8108 メール:sunamatsuri@thistaffeventos.jp
平日:10:00~18:00
担当:平賀、沓名(くつな)、村瀬

総合プロデューサー紹介

総合プロデューサー船本恵太氏
<コンセプト>

国際的な発展を遂げた札幌の「雪まつり」の砂バージョンとなるくらい発展させられたらという想いを込めて「砂まつり」という名称に至りました。

渚100選にも選ばれ、日本で最も古い歴史を持つ海水浴場の一つでもある、愛知県の知多半島にある内海の魅力を世界に知ってもらえたらというメ~テレの想いを、国際的に活躍される日本を代表する砂像作家の保坂さんと共に、体現していきたいと思います。

メ~テレ60周年 内海砂まつり2022
総合プロデューサー 船本恵太(サンドアート集団SILT主宰)

<経歴>
サンドアート集団SILT主宰。
世界初の複数名同時でのパフォーマンススタイルを確立し、アスタナ万博(カザフスタン)に日本代表として出演やオーストラリア等、様々な国々のイベントに出演、グラミー賞受賞曲のMVを制作する等、国際的に活躍中。
嵐の相葉雅紀に指導し、共に制作したサンドアート映像が国立競技場での嵐のライブで上映されたり、King & Princeの髙橋海人にサンドアートを指導し、髙橋海人がジャニーズアイランド(帝国劇場)でサンドアートをパフォーマンスする等、芸能界とも親交が深い。
コブクロの20周年全国ツアーに帯同し、京セラドーム等で共演し、パフォーマンスしたり、姫路城・西本願寺などの世界遺産や国宝でのライブ経験も多い。
ミュージックステーションに出演し秦基博と共演、日本レコード大賞に出演し水森かおりと共演する等TV出演多数。
ロクシタン、資生堂、中京競馬場、森永乳業、サントリー、UCC、グリコなど広告映像作品実績も多数あり。
「Bulgari x Save the Children for Tohoku」にサンドアートを提供する等、社会貢献活動も精力的に行っている。

スケジュール

サンドアートパフォーマンスLIVE
7月16日(土)、17日(日)
巨大砂像
7月16日(土)~8月下旬 予定
巨大砂絵
7月16日(土)~18日(月・祝) 予定
砂像コンテスト
7月16日(土)~8月14日(日) 予定
砂像ワークショップ
7月16日(土)、17日(日)