• 最新の放送内容
  • バックナンバー

2019年10月6日放送

バックナンバー 一覧へ

視聴者の声

  • 10月からアニメの『クレヨンしんちゃん』『ドラえもん』が土曜夕方に放送枠が移動しますが、『ウドちゃんの旅してゴメン』の放送はどうなりますか。

『ウドちゃんの旅してゴメン』は、10月5日から毎週土曜、午後3時55分からの放送時間に変わりました。なお、『クレヨンしんちゃん』は土曜午後4時30分から、『ドラえもん』は土曜午後5時から放送です。

ウドちゃんの旅してゴメン

メ~テレ放送番組審議会からのお知らせ

第607回メ~テレ放送番組審議会(9月10日開催)では、「テレビ朝日系列 第88回放送番組審議会委員代表者会議(10月17日開催)」の議題『“少子超高齢時代”におけるテレビの使命』について審議しました。

放送倫理・番組向上機構(BPO)からのお知らせ

放送倫理検証委員会は第141回委員会(9月13日開催)で、NHK国際放送のドキュメンタリー番組『Inside Lens』、北海道放送のローカルワイド番組『今日ドキッ!』、TBSテレビのドキュメントバラエティー番組『消えた天才~2時間半スペシャル』の審議入りを決定しました。

NHK国際放送の『Inside Lens』は2018年11月19日の放送で、仮の家族や恋人などのレンタルサービスを描いた企画「HAPPIER THAN REAL」において、実際に利用客にサービスを提供する様子などを交えて紹介した際、この利用客の男女3人が客ではなく、レンタルサービス会社が用意したスタッフでした。NHKは2019年5月29日、判明した事実を公表するとともに、「事実と異なる内容を伝えたことは極めて遺憾であり、視聴者の皆さまにお詫びします」と謝罪。そのうえで、国際放送で訂正とお詫びをしました。委員会は、この番組の制作の経緯を知る必要があるとして、NHKに対して報告書と同録DVDの提出を求めたうえで討議し、審議入りを決めたもので、今後、関係者などからヒアリングを行い、審議を進めていきます。

北海道放送のローカルワイド番組『今日ドキッ!』は、参議院選挙公示前日の7月3日、比例代表に立候補を予定していた特定の政治家が選挙に備える様子を番組で紹介しましたが、視聴者から、他の比例代表の候補者に触れておらず公平性への配慮に欠けるという批判的な意見がBPOに寄せられたものです。委員会では、北海道放送に報告書と同録DVDの提出を求めて討議した結果、参議院比例代表選挙に関して、これまで放送倫理検証委員会が出した複数の意見書が指摘した問題点にまったく配慮していないといった批判が相次ぎ、審議入りすることを決めました。

TBSテレビが8月11日に放送した『消えた天才~2時間半スペシャル』は、リトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した当時12歳の少年を紹介した際、映像を早回しすることで実際の投球よりも球速が速く見える加工が行われていました。加工が行われたのは、放送した投球シーン全31球のうち7球で、投手がボールをリリースした瞬間からキャッチャーミットに収まるまでの約0.5秒間について、映像のスピードを実際よりも20パーセントから50パーセント程度速くしていました。

また、同様の加工が8月11日放送分の他に3件あったことが確認されました。TBSテレビは、「アスリートの凄さを実際の映像で表現するという番組の根幹をなす部分を加工することは、番組としては絶対にあってはならない手法だと考えております」として9月5日、ホームページで謝罪するとともに、この事案を重く受け止め、調査が完了するまで『消えた天才』の放送を休止すると発表しました。委員会は、番組の制作の経緯を知る必要があるとして、TBSテレビに対して報告書と同録DVDの提出を求めたうえで討議し、審議入りを決定。今後、関係者からヒアリングを行うなどして審議を進めていきます。

次回の放送は2019年11月10日(日)朝5時からです。

メ~テレでは皆様からのご意見やご感想を真摯に受け止め、今後のよりよい番組作りにいかしてまいります。番組に対するご意見は

にお寄せください。