月~金 あさ6:00



トク生活レシピ 女子ハピ:すべての女子たちを応援。1週間の始まりこれを知ればハッピーになる。役立つ生活情報をお届けします。

女子ハピ「食品保存術」

島本美由紀さん

食品保存アドバイザーとして活躍!
食品の保存に関する本を出版している。

トマトのコンポート

冷やして食べる常備菜、保存期間は1週間。

【材料】(2人分)
・トマト(小ぶり)…5個
・水(ミネラルウォーター)…250ml
・砂糖…30g

【作り方】
(1)トマトを十字に切って、湯剥きをしておく。
(2)鍋に水と砂糖を入れ、沸騰させたら火を止め、湯剥きしたトマトを入れる。
(3)粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成。

キャベツの梅肉和え

旬のキャベツを使った常備菜。
殺菌効果のある梅干しと合わせて、保存期間は5日間。

【材料】(2人分)
・キャベツ…1/4個
・梅干し…1~2個

(A)
・みりん…大さじ1
・醤油…大さじ1
・白いりごま…大さじ1
・ごま油…大さじ1

【作り方】
(1)キャベツはざく切りにして熱湯でさっと茹で、粗熱を取って水気を絞る。
(2)梅干しは包丁で叩く。
(3)ボウルに(1)と(2)、(A)を入れて和えて完成。

牛しぐれ煮

残った牛薄切り肉で作れて、保存期間は5~6日。
レンジだけで完成!
夏場はキッチンに立つのもおっくうなので、レンジレシピで常備菜は重宝する。

【材料】(作りやすい分量)
・牛薄切り肉…100g
・ショウガ(千切り)…1/2片分

(A)
・醤油…大さじ1
・砂糖…大さじ1
・酒…大さじ1

【作り方】
(1)牛肉を細かく切る。
(2)耐熱ボウルに(1)と(A)を入れて軽くもみ、しっかり味を染み込ませる。
(3)細く刻んだショウガを入れる。
(4)ふんわりとラップをして、電子レンジで2分30秒加熱してよく混ぜる。

野菜の保存術

・キッチンペーパーで全体の水分を拭き取って、野菜を包んで袋に入れて野菜室で保存。
・畑と同じ状態で立てて保存すると野菜にストレスがかからないで長持ち。
・レタスは芯がやわらかいのでつまようじを刺して成長を止める。

おかずの素

おかずの素…さまざまなメニューになる一歩手前の状態。

(例)
豚肉、にんじん、じゃがいも、玉ねぎを煮込んで味付けをしていない状態
ここにルーを入れればカレー!味噌を解けば豚汁に!さらにしょうゆと砂糖を加えて肉じゃがに!
☆おかずの素さえつくっておけば、様々な料理を手早く作ることができるんです!

(例)
ひき肉とみじん切りした玉ねぎを炒めただけの状態
パスタ、オムレツ、コロッケなどを作れるおかずの素に!

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement