年の時を経て“武将の聖地”名古屋に蘇りし武将たち。織田信長を筆頭にした6人の武将と4人の足軽たちが、彼らが愛した名古屋を盛り上げるため、現在の名古屋の街を縦横無尽に駆け巡る。名古屋の魅力的なイベント、施設を武将自らが紹介する空前絶後の名古屋的番組、しかとお見届け願う。

今回のおはなし

2024年6月16日「子どもを守る!建物からの転落防止対策」之巻

最近、小さな子どもがマンションの部屋の窓を開けて転落する事故が発生。
名古屋市では、5歳以下の子どもがいる全世帯に“補助錠”を発送しています。
大人がひと時も子どもから目を離さないことは難しいため、窓やベランダの手すり付近に足場になるようなものを置かないなど、リスクを減らす環境づくりが大切です。
今回は「豊臣秀吉」公と陣笠隊「太助」が子どもの転落事故防止対策についてお伝えします。

お役立ちリンク
【子どもの転落防止事故に注意】
【住まいの安全性の向上に関する改修費等補助制度】

次回予告

2024年6月23日 「風水害に備えよ!防災の掟!」之巻

台風などの風水害には事前の対策が大切です。
名古屋市が発行する「想定し得る最大規模の風水害リスクシナリオ」では、風水害が起きた場合、何が起きて何が行われるのかを時系列順に並べたリスクシナリオや風水害のリスク、日ごろの備えなどを確認できます。
今回は「加藤清正」公と陣笠隊「十吾」が風水害の対策を紹介します!