ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ドデスぺ!:見たら試したくなる!生活に役立つ攻略術や、見たらお出かけしたくなる!スポット&グルメをご紹介します。東海地方ならではの情報もたっぷりと!

ドデスペ「プロ直伝 手抜き料理がランクアップ(1)」

フジヤマ55グループ社長 澤竜一郎さん

名古屋の人気ラーメン店「フジヤマ55」や「中華そば 白壁あおい」など、グループ全体で国内に40店、海外に28店ものお店を展開。

ピリ辛ミンチ

【材料】(一人前)
・豚ミンチ…100g
・おろしにんにく…少々
・鷹の爪OR輪切り唐辛子…お好みで
・豆板醤…大さじ1
・サラダ油…大さじ2
・醤油…大さじ1
・砂糖…大さじ1

【作り方】
(1)フライパンを弱火にし、サラダ油を入れ、豆板醤・おろしにんにく・鷹の爪をいれる。
(2)豆板醤に火が入ったら豚ミンチをいれる。(中火)
(3)炒めている豚ミンチに赤い部分がなくなってきたら醤油・砂糖を入れ完成。

本格プロの味!豆乳担々麺

調理時間8分

【材料】(一人前)
・とんこつラーメン…1袋
・附属の粉
・水…200cc 
・豆乳…200cc
・練りゴマ…大さじ2
・おろしにんにく…少々
・黒酢…大さじ1
・醤油…大さじ1
・ピリ辛ミンチ…50g
・豆苗…半分に切って使用
・ゴマラー油…少々
・小口ネギ…少々
・すりごま…少々
・キムチ…少々
・ホアジャオ(中国の山椒)…お好みで

【作り方】
(1)水と豆乳を同じ割合で混ぜ、ラーメンの粉末を入れて箸や泡だて器で溶かす。豆乳は細かい成分が沈殿しやすいので、かき混ぜながら沸騰させる。
(2)器の中で、練りごま・黒酢・醤油・おろしにんにくを混ぜ合わせる。
(3)麺を3分間茹で、先に作った豆乳スープを下準備した器に入れ、かき混ぜる。
(4)スプーンでかき混ぜながらスープの素と練りごまをしっかりと溶かす。
(5)フライパンで事前に作っておいたピリ辛ミンチをそえる。
(6)湯切りした麺を入れ、具を盛り付け、ゴマラー油を垂らせば完成。

【ポイント】
袋麺の味は何でもよいが、とんこつが一番コクがでるのでオススメ。

本格派!カップうどんのピリ辛つけ麺

【材料】(一人前)
・カップうどん…大盛1個
・水…300cc
・めんつゆ…大さじ2
・砂糖…小さじ2
・おろしにんにく…少々
・けずり粉…少々
・豚小間…50g
・ゴマラー油…少々
・ぶなしめじ…少々
・白髪ネギ…少々
・刻みのり…少々
・半熟卵…お好みで
・ネギ(小口切り)…お好みで

【作り方】
(1)水を中火で火にかけて、沸騰したら附属の粉を入れて溶かす。
(2)めんつゆ・砂糖・コク付けにおろしにんにくを(1)に入れる。
(3)カップうどんの揚げを小間切れにする。
(4)(2)に揚げ・カットした豚小間・ぶなしめじを入れる。
(5)麺にお湯を加え、5分間放置した後、水でしめる。
(6)スープを器に入れ、けずり粉・ゴマラー油・白髪ネギ・ネギ(小口切り)・半熟卵・刻みのりを乗せる。

【ポイント】
・カップうどんを使用することで、麺のツルッとした感じやもちもち感を再現することができる。またうどんに近い小麦粉を店舗で使用しているため、カップうどんの使用がオススメ。
・めんつゆを入れることで、塩度のバランスになる。
・水で麺をしめることで、つるつる感やコシがでる。
・けずり粉を入れることでとんこつ魚介のうまみがでる。

フジヤマ55風つけ汁リゾット

【材料】(一人前)
・余ったつけ汁 
・ご飯(冷や飯でもOK)
・とろけるチーズ

【作り方】
ご飯ととろけるチーズをつけ汁に入れて、レンジでチン。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement