竹田 基起

PROFILE

三度の飯と
「本」が好き

私にもできること


愛知県大口町にある「さくら総合病院」。
新型コロナの患者を受け入れるとともに、ワクチンの基本型接種施設にもなっている民間病院です。
さくら総合病院では「断らない医療」を掲げ、愛知県で唯一24時間稼働するドクターカーを導入しています。
地域の医療を支え続けてきたドクターカーも走り続けて16年。
劣化が進み、修理ができない機器もあるなど限界を迎えています。



買い換えようにもドクターカーは2000万円以上する上、補助金なども出ないとさくら総合病院の小林院長は話します。
そこで病院が考えたのがクラウドファンディングです。
地域の医療を支え続けるため、「断らない医療」を続けるため、1000万円の寄付を募っています。
「さくら総合病院 READYFOR」で検索してみてください。
さくら総合病院の思い、小林院長の思いがつづられています。


関連記事