竹田 基起

PROFILE

三度の飯と
「本」が好き

6年ぶりの再会!

約8カ月ぶりに御園座に長期公演が帰ってきました!
10月3日から始まったのが「錦秋御園座歌舞伎」です!!

座頭は尾上菊之助さん。
菊之助さんにとっては6年ぶりの名古屋での公演、新生・御園座には初の出演となります。
感染防止対策のため、客席を減らし、演目を減らし、出演者を減らし……。
完全に元通りの公演ではありませんが、「歌舞伎に親しむ」「歌舞伎を楽しむ」をテーマに、歌舞伎の見方があるなど、初心者にも優しい演目となっています。
そんな中で特に注目なのが、父の尾上菊五郎さんも演じてこなかった「連獅子」に菊之助さんが初挑戦すること。
歌舞伎界のプリンスがどのような演技を見せるのか注目が集まっています。



「錦秋御園座歌舞伎」の開幕前、菊之助さんに話を聞きました。
菊之助さんとは、6年前に「錦秋名古屋顔見世」のとき、ドデスカ!に生出演していただいたとき以来の再会。
覚えていただいているか不安でしたが、「6年前、梅王丸に挑戦させていただいた竹田です」とご挨拶したところ、6年の歳月などなかったかのように思い出話に花を咲かせてくださいました。


6年前。坂東彦三郎(当時亀三郎)さんにお世話になり、菊五郎さんが見守ってくれました。


インタビューでも、自粛期間に英会話を再開した話や、ランニング・ウオーキングをしていた話、名古屋で行けるものなら行きたいお店の話など色々教えてくれました。
なかなか外食はできないけれど、あの超有名なピザ店、大須の「チェザリ」でテイクアウトをしようかなと話していましたよ!

尾上菊之助さんが座頭を務める「錦秋御園座歌舞伎」は18日(日)までです!!


関連記事