竹田 基起

PROFILE

三度の飯と
「本」が好き

「ひのとり」、羽ばたきの時

近鉄名古屋~大阪難波までを結ぶ近鉄の名阪特急に新しい車両が登場します。
その名も「ひのとり」。
「くつろぎのアップグレード」をコンセプトに、近鉄が総力を結集して作ったのが「ひのとり」です。
外観のカラーは「ひのとり」の名にピッタリの赤。



何といっても注目は座席!
一番前と一番後ろの車両をプレミアム車両、間に挟まれる車両をレギュラー車両とし、その全ての車両の座席にバックシェルシートを採用しています。
背もたれ部分が後ろに倒れることなくリクライニングすることが可能で、後ろに座っている人に気兼ねする必要がありません。
プレミアム車両に至っては伸縮式のレッグレストもあり、さながら、電車のファーストクラスです



すぐに寝てしまいそうですが(笑)、窓も大きくとっているため、移り行く景色を存分に眺めることができますし、先頭車両に乗れば……、



写真のような景色を楽しむこともできます。
特別料金としてプレミアム車両が900円、レギュラー車両が200円かかりますが、少し贅沢して大阪までの旅を楽しむのもいいかもしれません。

今はまだ新型コロナウイルスの影響で外出自体がままならない状況ではありますが、「いつかはひのとり」の思いも持ちつつ、乗り切りましょう!
「ひのとり」は3月14日デビューです。


関連記事