竹田 基起

PROFILE

三度の飯と
「本」が好き

ホープ!!

ドラゴンズの秋季キャンプも終盤に入ってきました。
沖縄の北谷とナゴヤ球場に分かれて、選手たちが来シーズンに向けて研鑽を積んでいます。
そんな中で、今年のドラフトで指名された選手たちの仮契約も進んでいます。

ドデスカ!に生出演してくれた選手が二人。
ドラフト1位・東邦高校の石川昂弥選手と育成ドラフト1位・名古屋大学の松田亘啓投手です。
石川選手は3球団競合の末、去年の根尾選手に続いて与田監督が見事にくじを引き当てました。
ドラゴンズ待望の右の大砲候補として期待がかかります。
ドデスカ!生出演の際には大好物だという「エクレア」を美味しそうにほおばっている姿が、まだ18歳の高校3年生であることを思い出させてくれました。
主砲・エース・キャプテンとして、東邦をセンバツ優勝に導いた選手です。
近い将来、ドラゴンズはもちろん、日本の4番になって欲しいと願っています。



一方の松田投手。名古屋大学初のプロ野球選手誕生、高校時代はバレーボール部など話題に事欠かない投手です。
「指名漏れの可能性もあるかも」と話していたドラフト前。
育成1位で名前が呼ばれた時の喜びを隠そうとして隠し切れない何とも言えない表情が、松田投手の魅力を表していたように思います。
まずは支配下登録を目指してのプロ生活スタートになりますが、伸びしろは十分!
“育成の星”になってくれることに期待です。



楽しみでしかない地元愛知県出身の二人の存在。
早く来シーズンが開幕すればいいのに(笑)


関連記事