島津 咲苗

PROFILE

ほほ咲みの種

フィギュアロス!

11月末から2週間にわたってお伝えしたフィギュアスケートグランプリファイナル愛知・名古屋の魅力をご紹介する「ドデスカ!~サキドリ!GPファイナル~」。

GPファイナル初日には小塚崇彦さんと共に、会場の日本ガイシホールから中継でお伝えしました!


キスアンドクライ(選手たちが演技後に得点を待つ場所)


小塚さんがコーチ役、私が選手役です(笑)


コーナーが終わったあともフィギュア熱が冷めることはなく完全に「フィギュアロス」状態・・・

エキシビションを見て感じたことがあります。

試合とは一味違ったエンターテインメントの世界。
見る人の心をつかんで離さない演技に最初から最後まで釘付けでした。

私がダンス部に所属していた頃、顧問の先生から「厳しさの後に咲く笑顔の花ほど美しいものはない」と、言われたことがあります。

エキシビションでの選手の清々しい笑顔を見たとき、まさにその言葉が頭に浮かびました。

どれだけ拍手をしても足りないくらい胸がいっぱいになりました。
選手の皆さん、贅沢な時間をありがとうございました。



あっという間に過ぎていった2017年。

2018年は戌年!ということで、従兄弟が飼っている犬とのツーショットを。
ああ、なんて可愛いのでしょう・・・(親ばか?ですね)


戌年にちなみ・・・


アナウンサーとして初めて迎える年末年始。
いつもと違う年越しに少しワクワク・・・
お雑煮でも作ってみようかな。


みなさま、良いお年をお迎えください。


関連記事