月~金 あさ6:00



全力リサーチ:多くの方が「ギモン」に思っている身近な不思議を徹底調査。時間をかけて視聴者が「納得」できる結果を導き出します。

全力リサーチ「吉良上野介は本当に悪い人?」

吉良上野介は本当に悪い人?

今回は「忠臣蔵」について、全力リサーチ!
「忠臣蔵」の悪役といえば、「吉良上野介(きらこうずけのすけ)」ですが…。
本当は良い人だったという噂があるとのこと。
では、結局「吉良上野介」は悪い人なの?良い人なの?

主である浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の仇を討った家臣・赤穂浪士の地元、兵庫県赤穂市で「吉良上野介」について聞いてみると、やはり悪役の印象しかありませんでした。

しかし、吉良上野介の地元、愛知県西尾市吉良町で評判を聞くと「名君」「良い人」と悪役どころか逆にヒーロー!

ちなみに、どんな人物だったか吉良公史跡保存会の颯田(さった)さんにお話をお伺いしたところ、農耕馬に跨り領内を見回りながら領民たちと交流を図ったそう。さらに「黄金堤」という堤防もつくったという功績が残っていました。

吉良上野介が悪人ではないことがわかったところで、新たな疑問が…。
現在の吉良と赤穂の関係は?

西尾市の市役所で吉良町と赤穂市との関係を聞くと、なんと最近では互いに物産展で出展し合ったり、学生スポーツや文化的な交流も深めているそうなんです。

調査結果「吉良と赤穂は、今はとても仲が良い」ことがわかりました。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement