月~金 あさ6:00



全力リサーチ:多くの方が「ギモン」に思っている身近な不思議を徹底調査。時間をかけて視聴者が「納得」できる結果を導き出します。

全力リサーチ「視聴者投稿ありがとうSP 有名人のサイン」

全力リサーチ「視聴者投稿ありがとうSP 有名人のサイン」

今回の全力リサーチは、数多く寄せられている視聴者投稿の中から、こんな調査。

名古屋市 nananaさんからの投稿。
「有名人のサインはいつ誰が考えているの? 芸能人は事務所の人? スポーツ選手は?」

・有名人は、サインをいつ考える?

(1) スポーツ選手
ご協力頂いたのは、高校生時代に甲子園優勝、中日ドラゴンズでピッチャーをしていた、元プロ野球選手の山田喜久夫さん。
現在は、喜来もち ろまん亭で手作りの本格派わらび餅を販売しています。
高校生の頃のサインは、崩さず漢字で名前を書いていましたが、プロになる頃には崩して書くように。
授業中にノートいっぱいにサインの練習をしていたそうです。
また、色紙の他、帽子や、子どもには葉っぱにサインを書いたというエピソードも。

(2) 芸能人
番組コメンテーターの遼河はるひさんに伺いました。
宝塚音楽学校 2年目の夏休みに芸名を決め、その段階で学生たちと考えたそうです。

また、同じく番組コメンテーターの小椋久美子さんにも伺いました。
小椋さんもご自分でサインを考えたそうです。サインの端にはバドミントンのシャトルが。


・名古屋で1番多くサインを飾っている店はどこ?

食べログの口コミに「サイン」と記述のある飲食店から調査。

(1) KARAKARA 総本店 689枚
(2) 成香園      223枚
(3) 木村屋      145枚
(4) たこいち 大須店 141枚
(5) シュリ      133枚

という結果になりました。(ドデスカ!調べ)


・800点以上集めたサイン収集家!

豊橋市在住の伊藤晃さん。
50年以上豊橋市周辺で行われる講演会やサイン会に足しげく通い、集めたサインの数は800点以上。
落語家の桂歌丸さん、5代目人間国宝の柳家小さんなどの
大御所のサインも数多くありました。


・今一番サインを求められている人に会いに行きました!

東京から自宅のある大分までおよそ1300kmにわたる徒歩での帰宅に挑戦している、スーパーボランティア尾畠春夫さんに会いに、スタッフは静岡県へ。
応援に駆け付けた人たちから、サインを求められ、答える尾畠さん。
サインではなく、好きな言葉を書いていました。
それぞれ違いがある中、「朝は必ず来ます」という言葉は変わらず書いてありました。
「いつまでも嫌なことを引きずらないこと」「怒る1日よりも笑う1日の方が楽しい」という意味が込められているそうです。

喜来もち ろまん亭

住所 名古屋市東区矢田南2-7-5
電話 052-722-3310
紹介商品・価格 喜来もち 6個入り (黒みつ付き) 810円

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement