月~金 あさ6:00



全力リサーチ:多くの方が「ギモン」に思っている身近な不思議を徹底調査。時間をかけて視聴者が「納得」できる結果を導き出します。

全力リサーチ「愛知県民お酢使用頻度最下位の謎」

先月、ミツカンが公表した「お酢の使用頻度 都道府県別ランキング」
■1位:愛媛県 ■47位:愛知県
なんとミツカンの本社は愛知県半田市にあるにも関わらず、
愛知県が最下位という衝撃の調査結果となったそうです。
そこで愛知県民のお酢使用頻度最下位の謎を全力リサーチしました。

【愛知県民のお酢使用頻度を調査】
「あまり使わない」と答えた人が多く、
中には「酸っぱいモノが苦手」「そもそも家にお酢がない」と答えた人も。
ミツカン王国民らしからぬ結果となりました。

【愛媛県民のお酢使用頻度を調査】
家に2・3本お酢をストックする人や、毎日何かしらの料理にお酢を使う人など
お酢使いNO.1県らしい、お酢への愛を感じました。

【愛媛県1位の理由】
愛媛大学教育学部、岡本威明准教授によると
愛媛県は柑橘王国であり、普段からよくみかんなどの柑橘を口にしていることから
酸っぱいモノに対して抵抗感が少ないのではと。
また柑橘果汁とお酢の相性が非常に良いため
柑橘と同時にお酢も消費するのでは、との見解。

【愛知県47位の理由】
名古屋文理大学短期大学部、佐藤生一教授によると
味噌文化が強く、家庭でお酢を使用した郷土料理も
あまり見当たらないことが原因ではないかと、見解。
また愛知県民に話を聞くと
あっさり派よりこってり派、などの声もありました。

【ミツカンを直撃】
それにしても愛知県が最下位という衝撃の調査結果をなぜ公表したのか?
その真相を商品開発部、佃さんに聞いたところ
ショックな内容ではあったが、ミツカンが愛知にあるということを
改めて知ってもらいたい、という思いから公表に踏み切ったそうです。
また今後の対策としては
愛知県民の好きな「名古屋めし」との相性も考えていくとのことでした。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement