ドデスカ!

月~金 あさ6:00



あらゆるサーチ

時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。
身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

「本物の通は冬でも〝きしころ〟!?その理由を大調査!」

10月26日は名古屋めしを代表するひとつ「きしめんの日」

近年、冷たいきしめん 通称〝きしころ〟に注目が集まり、専門店が新たにオープンするなど盛り上がりを見せています。

そんなきしころについて「愛知県きしめん普及委員会」の会長にお話を伺うと、本物の通は冬でもきしころなんだとか!
そこで今回のあらゆるサーチは、本物の通は冬でも〝きしころ〟!?その理由を大調査!

角千本店

まずは秋も深まり長袖が必須になってきた10月中旬。
大正7年創業の老舗「角千(かどせん)」で〝きしころ〟を頼む人は本当にいるのか調査!
結果は、なんと半数以上が「きしころ」を注文。

住所
名古屋市北区西味鋺5-106
営業時間
11:00~15:00 / 17:00~20:30
定休日
年中無休 ※年末年始を除く
電話
052-902-5452

星が丘製麵所 本店

続いて「星が丘製麵所」でも調査。
結果は、57%が「きしころ」!

住所
名古屋市千種区星が丘元町15-5 星が丘テラス THE KITCHEN内
営業時間
11:00~21:00
電話
052-753-6017

ほかのお店でも…

きしめんを提供するほかのお店でも、冬でも「きしころ」がよくでるようになっているとのことでした。

撮影協力:芳乃家/きさん/大久手 山本屋

「アツアツ名古屋めし」好きでもきしめんは〝ころ〟!?

ちなみに。
およそ1年前、愛知県民はとにかく「ちんちこちん」な名古屋めしが大好きすぎる!という企画を放送。
しかし、きしめんに限って冬でも「ころ」を食べるという愛知県民。

なぜ、数ある麺の中でもきしめんだけ、冷たい方がおいしく感じるのか。
名古屋めしに詳しい大竹敏之さんによると、きしめんは冷たくすると、麺が締まってきしめん特有の食感が残り、つゆの香りも抑えられ、麺との味がバランスよくなるため「ころ」のほうがおいしいと感じる、とのことでした!

※掲載している情報は放送時のものです。

  • 【ウルプレ】毎週当たる!ポイントを貯めてプレゼントをゲット!応募はコチラ
  • ドデスカ!ch
  • ドデスカ!コーナー記事配信中<メ~テレタイムライン>
  • 東海のみんなでソラをライブ(月~木)参加方法はこちらへ
  • ウルフィ星座占い
  • あらゆるサーチ 身の回りの謎・疑問を大募集! 採用されたらQUOカード5000円分プレゼント!