ドデスカ!

月~金 あさ6:00



あらゆるサーチ:時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。 身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

あらゆるサーチ「名古屋市民より岐阜市民の方が“金が好きすぎ説”を大調査」

今年1月のあらゆるサーチにて、名古屋市民のすごすぎる“金愛”を調査しました。
しかし、それに待ったをかける方々が!
そう、岐阜市民!
そこで、今回のあらゆるサーチは、「名古屋市民より、実は岐阜市民の方が金が好きなんじゃないか説」を徹底調査!

岐阜市民は金が好き?

岐阜市民42人に「金は好きですか?」と聞いた結果、なんと9割が「好き」。
そのうち2割は即答で「大好き!」と回答。
みなさん「金好き」だと判明!

パワースポットも金!

金運、商売繁盛の神が祀られている「金(こがね)神社」。
御朱印帳や御朱印も金色、さらに金色のお茶まで!
金の御朱印は、毎月、最終金曜日に販売しています。

そして、同じく金色の御朱印を販売している「乙津寺」では、境内のあらゆるところを、住職が自ら金色に!
弘法大師像も金色でした!

ほかにも金色のスポットがあり、岐阜大仏も家具も金色でした。

取材先 金神社
住所 岐阜市金町5-3
営業時間 9:00~17:00
電話 058-262-1316
紹介商品・価格 金の御朱印…300円 ※毎月最終金曜日限定

取材先 乙津寺
住所 岐阜市鏡島中2-8-1
営業時間 寺務所受付:9:00~12:00
※毎月21日と最終金曜日、1月1日~3日は9:00~17:00
電話 058-252-2062

取材先 正法寺
住所 岐阜市大仏町8
電話 058-264-2760

取材先 パルサ
住所 岐阜市六条江東2-11-15
営業時間 10:00~17:00
定休日 火・水曜日
電話 058-274-9777

グルメも金!
魚のいち幸「発掘!信長黄金丼」

海鮮料理店「魚のいち幸」には、お盆もスプーンも金色の「発掘!信長黄金丼」が!
金色のどんぶりの中には…錦糸卵に、ウニ、イクラ、卵黄と金色づくし!

ほかにも大福屋には「黄金丼」、赤い鳥には「黄金の親子丼」と金の付く名前のグルメがたくさん!

取材先 魚のいち幸
住所 岐阜市則武428-8
営業時間 平日 11:00~21:30(L.O.)
土日祝 11:00~14:00/17:00~21:30(L.O.)
定休日 水曜(祝祭日は営業)
電話 058-294-8111
紹介商品・価格 発掘!信長黄金丼…1500円 ※数量限定

大福屋「黄金丼」

取材先 大福屋
住所 岐阜市神室町1-12-1 福井ビル
営業時間 11:30~20:00
定休日 木曜
※現在店舗改装中。9月から営業再開予定。
電話 058-265-6818
紹介商品・価格 黄金丼…700円

赤い鳥 アスティ岐阜店「黄金の親子丼」

取材先 赤い鳥 アスティ岐阜店
住所 岐阜市橋本町1-10-1 アスティ岐阜2階
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
電話 058-269-4030
紹介商品・価格 黄金の親子丼…900円

町名も金!

「金町(こがねまち)」をはじめ、「金宝町(きんぽうちょう)」や、
「金竜町(きんりゅうちょう)」、「金園町(かなぞのちょう)」など、
その数、実に9か所も!

<なぜこんなに岐阜には金が多いのか?>
「信長公の銅像を贈る会」村瀬さんによると、
織田信長が金好きだったため、信長を親しむ岐阜市民も金好きに!?
そして岐阜は金の街として広がっていったのでは?とのことでした。

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー
  • 【ウルプレ】毎週当たる!ポイントを貯めてプレゼントをゲット!応募はコチラ
  • ドデスカ!コーナー記事配信中<メ~テレタイムライン>
  • 東海のみんなでソラをライブ(月~木)参加方法はこちらへ
  • ウルフィ星座占い
  • あらゆるサーチ 身の回りの謎・疑問を大募集! 採用されたらQUOカード5000円分プレゼント!