ドデスカ!

月~金 あさ6:00



あらゆるサーチ

時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。
身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

あらゆるサーチ「三英傑の境界線」

三英傑=織田信長・豊臣秀吉・徳川家康。
実はこの「三英傑」は、東海三県だけでしか伝わらない言葉なのです。

ということで、東西に分かれて境界線を調査!
ルールは名古屋を起点に新幹線が通る駅で「三英傑と言えば?」と、地元住民10人に調査。
「信長、秀吉、家康」が過半数を下回った場所を境界線とします。

東側

浜松市→10人中7人でクリア!
浜松市は徳川家康が築城した浜松城に、ご当地キャラは「出世大名家康くん」と家康にゆかりが深い街。
さらに「二公像」という家康、秀吉の銅像もありました。

掛川市→10人中5人でクリア
掛川市は中部圏寄りの文化をしているそう。そのため中日ファンが多いそうで「三英傑=信長・秀吉・家康」もギリギリ通じました。

静岡市→10人中2人。ここで調査ストップ
静岡市では家康の名前しか出てこず…。
というのも家康が築城した駿府城があり、家康LOVEな街。
銅像も名古屋で3人いたものが、浜松市で2人に、静岡市で家康1人になるなど、家康1強の人気に。
信長・秀吉の名前が出てこなくなり、“三英傑”が通じなくなりました。

東側結果 掛川駅と静岡駅の間が境界線

西側

岐阜県→10人全員がらくらく解答。クリア

滋賀県→10人中3人。調査ストップ
米原市では家康の名前がなかなか出てこず、3人が揃いません。
実は滋賀県には織田信長が建てた安土城や豊臣秀吉が建てた長浜城があります。
しかし、家康はというと…
静岡県とは真逆で滋賀県民からは愛されていないかもしれない事実が。

信長・秀吉ばかりになり、家康の影が薄くなっていました。

西結果 岐阜県と滋賀県の県境。

三英傑の成り立ちに詳しい「木村慎平さん」(名古屋市博物館)によると、三英傑は名古屋生まれの言葉なので愛着が深いかも とのことでした。

※掲載している情報は放送時のものです。

  • 【ウルプレ】毎週当たる!ポイントを貯めてプレゼントをゲット!応募はコチラ
  • ドデスカ!ch
  • ドデスカ!コーナー記事配信中<メ~テレタイムライン>
  • 東海のみんなでソラをライブ(月~木)参加方法はこちらへ
  • ウルフィ星座占い
  • あらゆるサーチ 身の回りの謎・疑問を大募集! 採用されたらQUOカード5000円分プレゼント!