ドデスカ!

月~金 あさ6:00



あらゆるサーチ:時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

あらゆるサーチ「三重県民チャーハン愛」

あらゆるサーチ「三重県民チャーハン愛」

ニチレイフーズがチャーハンをよく食べる都道府県別ランキングを発表。
なんと三重県がチャーハンを全国で2番目によく食べる県だったんです!
そこで、今回のあらゆるサーチは三重県民がチャーハンをよく食べる謎に迫りました!

まず向かったのは、四日市市。
50人の三重県民に、食べる頻度を聞いてみたところ、週に1・2回食べる人が半数近くを占め、中には週に3回チャーハンを食べる人もいました。

変わって、伊勢市に本店を置く三重県民御用達のラーメンチェーン店「あじへい」に行ってみると…
ランチタイムとなれば、1テーブルに1チャーハンは必ずオーダーされるんだとか。
10種類あるランチメニューの中でも、チャーハンランチは一番人気!

てこねずしチャーハン

せっかく三重県に来たので、志摩市の海女さんにも聞いてみました!
カツオの漬けを酢飯の上にちらした、伊勢志摩の郷土料理「てこねずし」をチャーハンにするというんです!

調べてみると志摩市にある「伊鈴屋」で「手こね寿司チャーハン」なるものを発見!
「てこねずし」を、オリーブオイルを引いたフライパンでそのまま炒めるというもの!
いったいなぜこんなにチャーハンが好きなのか?

給食でもチャーハンが!

なんと、給食にまでチャーハンがでるというんです!
三重県紀北町の船津小学校では、紀北町の児童から献立をリクエストしてもらう給食の日でキムチチャーハンが選ばれる程、常に上位の人気メニューなんだそう!

さらに飛びぬけて個性的なチャーハンを出していたのが名張市の小学校。
牛肉に、ニンジン、玉ねぎなどの野菜、そしてカリカリの梅がアクセントになった、名張市のご当地給食「元気100倍チャーハン」!

15年前、地元の食材を使った献立を、当時の小学生に考えてもらう企画で誕生したもので、15年経った今でも人気メニューとして受け継がれ、卒業前の3月には必ず出る、名張っ子の味なんです。

三重県の29市町に給食でチャーハンを出しているか調査したところ、約9割の自治体で出していることが判明!学校給食の定番でもある「チャーハン」。
子どものころから親しまれていたことが、三重県民がチャーハンを愛する所以なのかもしれません。

あじへい 上地店

住所 三重県伊勢市上地町下起2587-2
営業時間 11:00~24:00
(ランチタイム 11:00~15:00 ※日・祝日除く)
定休日 なし
駐車場 あり
電話 0596-23-6240
URL https://dime-group.jp/ajihei/
紹介商品・価格 炒飯ランチ 900円

伊鈴屋

住所 三重県志摩市阿児町鵜方4057-1
営業時間 11:00~18:00
定休日 なし
駐車場 あり
電話 0599-43-0004
URL https://isuzuya.com/
紹介商品・価格 名物手こね寿司チャーハン 825円

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement