ドデスカ!

月~金 あさ6:00



あらゆるサーチ:時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

あらゆるサーチ「名古屋の謎文化 街に溢れる回転灯を調査」

あらゆるサーチ「名古屋の謎文化 街に溢れる回転灯を調査」

きょうのあらゆるサーチは、名古屋の謎文化、街に溢れる回転灯を大調査!!

実はこの回転灯、名古屋発の独特な文化なんです。
喫茶店はもちろん、中国料理店に居酒屋。
キッチンカーに生花店などいたるところに回転灯が。

この回転灯文化を、名古屋に観光に来ていた他県民はどう感じているのか?
・ちょっと遠慮したい
・お店を覗けば開いているかどうかわかるのでは?

など、他県民にはあまりなじみのない文化でした。
そんな意見に対し、名古屋市民たちが反撃!
・金のシャチホコみたいなもの。
・名古屋の誉れ!

回転灯は名古屋市民にとって誉れ!!
さらに回転灯愛がすごすぎるお店を捜索すると…
●喫茶リバー
 2年前にオープンしたこちらではLEDタイプでは温かみが足りないと電球タイプの回転灯を採用。
 子供の頃から回転灯が好きで、回転灯は家族の一員とのことでした。

●Café猫の散歩道
 猫がコンセプトのカフェで、猫の回転灯を探しましたが見つからず…
 なので台を猫の形で自作していました。

●らーめん 絆
 街に溢れすぎているため、5個の回転灯を看板に。
 今の時代、1個では目立たないのだそう。

 他にも複数個つけるお店があるんですが、今回の調査で最も回転灯をつけていたお店が…

●山下自動車
 驚異の12個をつけている。しかも青や緑もありカラフル。
 1個では目立たなかったので一気に12個つけたんだそう。

□そもそも回転灯文化の発祥は?
 愛知県喫茶飲食生活衛生同業組合の鈴木副理事長によると…
「車社会の名古屋で乗車しながらでもお店がやっているというアピールのために始まった」

□本当にこの地方だけの文化?
 調査すると、四国地方でよく見るとの回答が!
 しかも香川県によくあるうどん店についているとのこと。

 香川県でおそらく一番初めに回転灯をつけたといわれる「さぬき麺業」の香川社長によると…
「どこかで見ていいなと思い真似した。それが出張でよく行った名古屋だったと思われる」
 香川県も車社会でこの文化が根付いたという説が濃厚でした。

そんな回転灯を作る会社に潜入!
●株式会社パトライト
 世界シェアナンバーワンの凄い企業。
 名古屋の回転灯文化のことを聞くと…
「感謝している。名古屋とパトライトは切っても切れない関係」
 それもそもはず愛知県は日本で一番の6億円以上の回転灯を購入しているんです。

そんな会社が30年ぶりに新型回転灯を発売。
その名も「回転灯SFシリーズ」
発光パターンは22種類!10万時間使い続けても壊れないというすごいものなんです。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement