ドデスカ!

月~金 あさ6:00



あらゆるサーチ:時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

あらゆるサーチ「ドデスカ!の由来を調査」

あらゆるサーチ「ドデスカ!の由来を調査」

18年続く長寿番組となった「ドデスカ!」ですが、よ~く考えると謎すぎる番組名…。
そこで今回は「ドデスカ!」の由来を徹底調査しました。
また、名古屋市内にある馴染み過ぎて、考えもしなかったあの名前の由来も調査しました。

■エンゼル広場の由来■
昭和40年頃までこの地に、森永製菓スポンサーの「エンゼル球場」があったから。
その後、広場を建設する際〝エンゼル〟という名を引き継いだ。

■女子大小路の由来■
名古屋東急ホテルの場所に、昭和38年まで中京女子短期大学があったから。

■プリンセス大通りの由来■
アーチの建設にプリンセスガーデンホテルが寄付をしたから。

■エスカの由来■
駅西・ショッピング・センター・アベニューの略。

■ドデスカ!の由来■
まずは番組に出演する、望木聡子アナ・竹田基起アナ・南雲穂波アナ・山田修作に話を聞きましたが、明確な由来は答えられず…。

ちなみにテレビ朝日系列局、他の地方の番組名は、
北海道テレビ「イチモニ!」
朝日放送「おはよう朝日です」
九州朝日放送「アサデス。」と分かりやすい番組名。

メ~テレ朝の情報番組の歴史を見てみると…
1987年~「おはよう名古屋テレビです」
1988年~「コケコッコー」
2002年~「どですか」→「特選朝いち どですか!」→「どですか!」
2011年~「ドデスカ!」
問題は18年前。
「コケコッコー」とさわやかな番組名から、なぜ「どですか」と、クセ強めな番組名に変わったのか?
そこで当時の総合演出・川本さんに話を聞きました。

由来は、黒澤明監督の映画「どですかでん(1970年公開)」にインスパイアを受け、「どですか」という言葉を生み出した。
また、新しい言葉を番組タイトルにと考えており、「very good」の「very」に変わる言葉として「どですか」を名古屋の皆さんに使ってもらいたいという思いも込めていた。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement