月~金 あさ6:00



あらゆるサーチ:時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

あらゆるサーチ「女子にモテる運動部総選挙」

あらゆるサーチ「女子にモテる運動部総選挙」

きょうの「あらゆるサーチ」では、「スポーツの秋 女子にモテる運動部総選挙」を開催。
まずは、名古屋の街で「心がときめいた運動部」について聞いてみました。

《名古屋の女性100人に聞き込み》
テニス部。
サーブをうつとき、おなかがちらっと見えるんですよ。
腹筋われていて、体もバキバキだったし。

バスケットボール部。
スリーポイントを打って飛んで、着地したとき、髪がファサとなるのがいい。

野球部。
萌えポイントはノック。
左右に散らされたボールを取るのがいい。
いじめられている感がいい。

名古屋で女性100人に聞いた「心がトキめいた部活動」について調査をした結果。
第1位に輝いたのは、バスケットボール部。
高身長でイケメンがたくさんいたという理由が多く聞かれました。


《現役高校生のNO1“モテ部”を調査》
調査に協力をいただいたのは愛工大名電高校。
全国レベルで活躍する部活動が目白押しの超スポーツエリート高校です。

名電高校の18の運動部を取材して、部員の“彼女いる率”で「No.1モテ部」を決定します。

【街頭人気でNo.1!バスケットボール部】
絶対的な自信をもつバスケ部の“彼女いる率”は18%。

【3年連続の全国大会出場!バレーボール部】
“彼女いる率”は23%で、バスケ部を抜いて暫定1位に!

【県大会で初優勝!サッカー部】
王道モテ部のイメージがありますが…“彼女いる率”は7%。

【肉体美!水泳部】
たくましい逆三角形の肉体を宿す水泳部。
彼女がいる人はいませんでしたが、モチベーションは第1位。

相撲部、フェンシング部、ダンス部、バドミントン部などなど…。
取材を続けますが、バレー部を超える“モテ部”はなかなか現れず…。

【スキー部】
その膠着状態を破ったのが、スキー部。
“彼女いる率”は40%。
スキー部員によれば、スキーの「萌えポイント」は、ターンのときに見える“スキー板の裏”とのことです。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement