月~金 あさ6:00



あらゆるサーチ:時に〝あら〟く大胆に。時に〝ゆる〟く和やかに。〝あらゆる〟ギモンを徹底調査。身近な疑問から東海地方に渦巻く謎を、街の声と共にドデスカ!なりに解決へと導きます。

あらゆるサーチ「初恋の思い出」

あらゆるサーチ「初恋の思い出」

今日10月30日は、明治の文豪 島崎藤村が、「初恋」という詩を発表したことにちなんだ「初恋の日」なんです。
そこでみなさんの忘れられない「初恋の思い出」を大調査しました。

□受験の前日に失恋
小学4年生から中学3年生まで好きだった人の彼女の存在を受験の前日に知った。
□いいように使われていた
初恋の相手に「俺のこと好きならプリント取ってきて」などいいように使われていた。
□チョコが渡せなかった
チョコレートを渡そうと用意したが恥ずかしくてあげられず…先生にあげた。
□初恋の相手とは再会しない方がいい
当時はかっこよかった彼と大人になって再会すると、体形も…髪も…。

取材の中で初恋ならではの健気な努力「初恋あるある」もたくさん出てきました。
□好きな人の前だと大声で話す
□メールは全部保護
□長良川花火の前になると浴衣を買ったとアピール
□プロフィル帳を好きな男子に書かせる

一番多かった「初恋あるある」は…。
「消しゴムに名前を書く」でおなじみの“恋のおまじない”を試す。
□好きな人の名前を100回書いて消しゴムで消す
□好きな人の靴をはいて3歩、歩く
□さくらんぼを書いて好きな人と自分の名前を書くと席替えで隣に
□嫌いなものを食べる

しかし“おまじない”は効果がなかったという人がほとんど。
そこで占い師 真木あかりさんに願いを叶えるコツを聞いてみると…。
「試すのはひとつにした方がいい」ということでした。

さらに今回の取材で判明したのが初恋の成就率。
初恋の人と付き合ったという人は18%、およそ5人に1人の初恋が成就。
中には初恋の人と結婚したという女性もいました。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement

番組表 Now on air

3:30
ショップジャパン
今日の番組
週間番組表