月~金 あさ6:00



達人直伝!:各界の達人に教えを請う!目からウロコ、聞いて納得のウラ技や意外と知らない基本を達人から学びます。

達人直伝「簡単&超おトクに暑さを撃退!夏の節約術」

簡単&超おトクに暑さを撃退!夏の節約術

【達人紹介】
今回の達人は、矢野きくのさん。
家事・節約のアドバイザーとして活動し、テレビや講演などで、家庭での節約術を教えています。


【エアコンに頼り過ぎない カンタン省エネ法】
日本の夏は概ね、南から北へ風が吹くことが多いため、南側と北側の窓を開けて、風通しを良くすることが重要。

南側や北側に窓は無いけれど玄関があるというお宅は、ドアを開けておきましょう。
玄関用の網戸カーテンをつければ、虫が入るのを防いで風通しをよくすることができます。
お風呂の残り湯や、貯めておいた雨水を使っての打ち水も効果的。

「よしず」や「すだれ」を利用するのも良く、立てかけている、よしずに水をまけばOKです。

日差しを遮る上、網戸のすき間から直に冷たい風が入ってくるので、室温が2度から3度以上も低くなるんだそうです。

・・・・・電気代を年間2190円以上減らせる方法・・・・・
(1)冷房をかける時間を1日1時間短くすれば、年間、およそ510円の節約
(2)月に1,2回、フィルターを掃除するだけで、年間、およそ860円の節約
(3)エアコンの設定温度を27度から28度に上げれば、年間、およそ820円の節約

・・・・・設定温度が高めでも、エアコンを効率よく使える裏ワザ・・・・・

(1)昼間でも厚手のカーテンを閉めておくこと。
カーテンは床までつく長いものにするのもポイント
(2)エアコンに比べて、電気代が10~20分の1という、扇風機も有効に使う


【ガス代もおトク!カンタン時短料理】

・夏の節約調理法(1) 必ずフタをすべし
忘れがちですが、フタをすることで早くお湯が沸騰する。さらに周辺に熱気がこもらない。

・夏の節約調理法(2) 2品同時に調理すべし
肉を蒸すための、お湯を利用して、付け合わせの野菜を茹でる。
上で蒸している肉の味も染み込んで、より美味しく仕上がる!
また、味噌汁などに使う、お湯を沸かしながら、ザルを掛ければ、付け合わせのインゲンも同時にゆでられます。

・夏場の節約調理法(3) パスタには鍋を使うべからず
パスタ鍋ではなくフライパンを使えば、ゆで時間が大幅に短縮。
フライパンは鍋に比べて、水の量が少なくて済み、また、ガスの火が当たる面積も広いので、短時間で沸騰します。
塩と麺を入れたら、くっつかないようにかき混ぜながらゆで、1分たったらフタをして、火を止める。
火を切ってもフタすれば、ゆであがるのに十分な温度を保つ。
煮物などにも応用できますよ。

東急ハンズ名古屋店

水で濡らし、適度に絞ってから、首にかけるとひんやり!
乾いても効果が持続しますが、冷感が弱くなってきたと感じたら、パッパッと広げると、再び冷たくなる。

住所 名古屋市中村区名駅1-1-4 JR セントラルタワーズ
電話 052-566-0109
紹介商品・価格 超冷感タオル クールン 1620円

東急ハンズ名古屋店

オールシーズン使える水枕ですが、夏は氷を入れて冷やし枕としても使えます。
しかも、重みにより、人それぞれの頭にフィットするので、寝心地はバツグン。

住所 名古屋市中村区名駅1-1-4 JR セントラルタワーズ
電話 052-566-0109
紹介商品・価格 S・sleepスタンダードタイプ 6480円

島工業団地スマイルプロジェクト

柄の先端に、市販のアロマオイルを垂らし、水で濡らしてから冷凍庫に20~30分入れておくと、アロマの癒しの香りと冷たい風を同時に体感できる。

購入方法は直接お電話をいただく。
または、ネットで「香るエコうちわ」で検索

電話 0256-72-3780(エスエフ工業内)
紹介商品・価格 ステンレス製 香るエコうちわ 新扇組 4000円

東京西川(西川産業)

足元のファンから肩口に向かって、熱を逃がすように、体の下を優しい風が通り抜ける。

電話 03-3664-3964
紹介商品・価格 エアロスリープ・ライト オープン価格

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement