月~金 あさ6:00



達人直伝!:各界の達人に教えを請う!目からウロコ、聞いて納得のウラ技や意外と知らない基本を達人から学びます。

達人直伝「梅雨時の洗濯」

梅雨の洗濯のポイント

(1)洗剤に加えて酢を入れる。 洗剤に加えて少量の酢を入れて洗濯します。酢には除菌効果があるので、いやな匂いのもととなる菌が繁殖しなくなります。お酢の匂いも少量なので残りません。
(2)長いものは外側、短いものは内側。 外側が空気に多く触れ、早く乾くため、長いものは外側に干しましょう。さらに外側の方が温度が低くなり内側の方が高くなります。空気は温度が低い方から高い方に流れるので、空気の流れが生まれて、早く乾くんです。
(3)シーツなどを干す場合は角を作る。 シーツなどは裾を揃えて干すより、ズラして、角が下にくるようにして干しましょう。水分が1カ所に集中して早く乾きます。さらにずらすことで空気に触れる面積が増えるので、早く乾きます。
(4)洗濯物の下には新聞紙。 部屋干しの大敵は湿気です。除湿機を使うのも手ですが、安い物ではありませんし、電気代も気になるという方には、新聞紙がおすすめ。洗濯物の下にある新聞紙が湿気を吸ってくれるんです。

梅雨の洗濯おすすめグッズ

梅雨の洗濯でおすすめのグッズです。便利グッズを活用して梅雨の洗濯も楽しくしちゃいましょう。

紹介商品・価格 折り畳みドアハンガー スマート(山﨑実業) 1620円
江角印 部屋干しばさみ(オーエ) 348円
江角印 部屋干しハンガー(オーエ) 550円
ドライハウスセット(ミツギロン) 5940円
ものほしスタンド回転式カザグルマ 5994円

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement