ドデスカ!

月~金 あさ6:00



トク生活レシピ 女子ハピ:すべての女子たちを応援。1週間の始まりこれを知ればハッピーになる。役立つ生活情報をお届けします。

女子ハピ「フライパン活用術」

フライパンの上下使い

縦のスペースを有効活用して蒸し料理をする調理法。

「鶏手羽と大根のポン酢煮」
【材料】(2人分)
・鶏手羽先…5本
・大根…10センチ
・ポン酢…大さじ4
・はちみつ…大さじ2
・塩…少々
・水…150ml
・油…大さじ1/2

「チンゲンサイのナムル」
【材料】
・チンゲンサイ…1株
・すりおろしにんにく…少々
・ごま油…小さじ1
・白ごま…少々
・塩…少々

【作り方】
(1)鶏手羽肉はフォークでよくさし、塩で軽くもむ。大根は皮をむいて一口大の乱切りにする。チンゲンサイは十字の縦切りにする。
(2)フライパンに油をひき、中火で手羽肉を皮目から両面しっかり焼く。途中、大根も加えて焼く。
(3)ポン酢、はちみつ、水を加え(水分は材料の半分ほどが目安)、ひと煮立ちしたら、チンゲンサイをのせてふたをする。
(4)チンゲンサイの色がかわってしんなりしたら、取り出す。一口大に切り、塩、すりおろしニンニク、ごま油、白ごまで和える。
(5)時折、手羽肉を返し、汁気が少なくなり、味がしっかり絡んだら火を止める。

【ポイント】
チンゲンサイは小松菜やキャベツなどでも◎
大きめの状態でのせると取り出しも楽チン。
煮汁は食材の半分ぐらいの量とすると、蒸し野菜に味がつかず、短時間でも煮物ができる。
(面が広いフライパンは食材に調味料に絡みやすい)
大きめの具材を使えば、混ざりにくく味も移らない。

フライパンの時差使い

フライパンに残った調味料をリユースする調理法。
チンジャオロース→お手軽サンラータンを作る。

「チンジャオロース」
【材料】(2人分)
・豚もも薄切り肉…150g
・ピーマン…3個
・パプリカ(赤)…1/4個
・たけのこ(水煮・細切り)…80g
・醤油…小さじ1
・オイスターソース…大さじ1と1/2
・油…大さじ1/2

(下味用調味料)
・醤油…小さじ1
・ごま油…小さじ1
・片栗粉…大さじ1

【作り方】(20分)
(1)豚肉は細切りにして、下味用調味料でよく揉んでなじませる。
(2)ピーマン、パプリカは種を取り、斜め細切りにする。たけのこは水気を切る。
(3)フライパンに油を入れ、中火で1、2を炒める。
(4)肉に火が通り、ピーマンがつややかになったら、醤油、オイスターソースを加えて味を調え、皿に盛り付ける。

「お手軽サンラータン」
【材料】(2人分)
・豆腐…1丁(小さめのパック・150g)
・ミニトマト…4個
・小ねぎ(万能ねぎ)…1本
・鶏がらスープの素…大さじ1/2
・醤油…小さじ1
・酢…小さじ1
・ラー油…少々
・湯…300ml

【作り方】(2分)
(1)チンジャオロースを作った後のフライパン(洗わなくてOK)に湯、鶏がらスープの素を入れて中火で沸かす。
(2)豆腐をスプーンですくいながら加え、へたをとったミニトマトをいれる。
(3)豆腐があたたまったら、醤油、酢、ラー油を加えて、味を調える。

※酢とラー油の量はお好みで!少しずつ加えて好きな酸味と辛味にしてください。

フライパンの上下使い

大きめのフライパンで一気に料理する調理法。

「鮭ときのこのホイル焼き」
【材料】(1人分)
・鮭…1切
・しめじ…1/4袋
・玉ねぎ…1/8個
・酒…小さじ1
・バター…10g
・塩…少々
・こしょう…少々
・レモン…適量、お好みで

「パプリカ目玉焼き」
【材料】(1人分)
・パプリカ(赤)…1/6個
・たまご…1個
・塩…少々
・黒こしょう…少々
・油…適量

「ブロッコリーソテー」
【材料】(1人分)
・ブロッコリー…1/4個
・塩…少々
・こしょう…少々
・油…適量

【作り方】(15分)
(1) 広げたアルミホイルに玉ねぎの薄切り、一口大に切った生鮭、ほぐしたしめじをのせて、塩、こしょう、酒をふり、バターをのせてホイルをしっかり閉じる。
(2) パプリカは1.5センチ厚さの輪切りにして種をとる。ブロッコリーは小房に切り分ける。
(3) フライパンに油をしき、中火にかける。(1)のアルミホイルを入れる。パプリカをおいてその中に卵を割り入れ、半熟状に焼き、黒こしょうをふる。小房に切ったブロッコリーを時折返しながらこんがり焼き、塩、こしょうをふる。
※フライパンにふたをするとじっくり蒸し焼きになって、調理も早くできる。
(4) 各々火が通ったら皿に盛り付ける。お好みでホイル焼きにレモンを添える。

※ホイル焼きは具材を小さめに切れば加熱も早い。最低でも7~10分ほど加熱すれば大丈夫。また、美味しそうな香りが漏れてきたら出来上がりのサイン。
※アルミホイルは300~600度ほどの耐熱があるので(商品パッケージに記載がある)、フライパンで焼いても大丈夫?という心配も不要(フライパンの適正使用温度は180度のため)。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement