ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ハピスタ:あなたの毎日がもっとハッピーになる!そんな“生活スタイル”を提案する「ハピスタ」。その道のプロが教える、見たら試したくなる役立つ情報が満載です!

ハピスタ「今年の冬は冷え知らず!スパイス&ハーブの温活レシピ(2)」

野草研究家 山下智道さん

「野草と暮らす365日」(山と溪谷社)著者
登山家の父の影響を受け、幼いころから自然や植物に親しんできたことから野草研究家に。
端正な顔立ちから「ハーブ王子」と呼ばれ、女性から絶大な人気を集めています。
今回は、山下さんから、スパイスとハーブを使った、体を温める「温活レシピ」を教えてもらいます。

ローズマリーとローリエのポトフ

【材料】(2人分)
・鶏もも肉…150g
・キャベツ…1/8玉
・玉ねぎ…1個
・にんじん…1本
・じゃがいも…1個
・コンソメ(顆粒)…小さじ2
・水…600㏄
・ローズマリー…2本
・ローリエ…1枚
・塩(鶏もも肉用)…適量
・コショウ(鶏もも肉用)…適量
・サラダ油 (鶏もも肉用)…適量

【作り方】
(1)鶏もも肉、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは食べやすい大きさに切る。
(2)鶏もも肉に塩・コショウをし、サラダ油を熱したフライパンで焼き、取り出す。
(3) (1)を鍋に入れ、水、ローズマリー、ローリエを入れて火にかける。
(4) (3)が沸騰したら、(2)とコンソメを入れ、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

ゆず塩

【材料】
・ゆず…3つ
・塩…ゆずの重さの1/3

【作り方】
(1)ゆずを洗い、水気をよくふく。
(2) (1)のヘタを取り、ヘタの部分を横向きに置いて、スライスする。
(3)煮沸消毒した容器に、塩・ゆずの順にミルフィーユ状にのせる。(最後は塩でおわる)
(4)蓋をし、冷蔵庫で寝かせる。2、3日したら使用できる。

※上部に塩が残っているので、よく混ぜてなじませてから使うとよい。
※保存は冷蔵庫で2、3週間。
※肉料理や魚料理、天ぷらにつけてもおいしい。
※入浴剤がわりに、お風呂に入れてもよい。

豚肉のゆず塩パスタ

【材料】(1人分)
・豚ロース肉(生姜焼き用)… 2枚
・ゆず塩と刻んだゆずの皮…大さじ2程度
・バター…20g
・スパゲティ…120g
・オリーブオイル…適量
・胡椒…少々
・スパゲティのゆで汁…小さじ1

【作り方】
(1)スパゲッティを茹でる。
(2)豚肉にゆず塩とゆずの皮をぬり、コショウをふる。(ゆず塩とゆずの皮は、分量の半分使う)
(3)フライパンにオリーブオイルをひき、(2)を両面焼いたあと取り出す。
(4) (3)で使ったフライパンにバターを溶かし、(1)とゆで汁、(2)で使った残りのゆず塩とゆずの皮を加え、炒める。
(5) (4)を器に盛り、(3)の豚肉を一口大に切りパスタの上にのせる。


※山下智道さんのイベントなど今後の活動については、公式フェイスブックページで公開されます。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement