ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ハピスタ:あなたの毎日がもっとハッピーになる!そんな“生活スタイル”を提案する「ハピスタ」。その道のプロが教える、見たら試したくなる役立つ情報が満載です!

ハピスタ「知って得する美味しい冷凍テクニック」

島本美由紀さん

料理研究家で食品保存アドバイザーとしても活躍する島本美由紀さん。
2018年8月8日、一般社団法人「食エコ研究所」を設立。
毎日の食事から楽しくできるエコの研究を行い、エコの観点から食品保存や冷蔵庫収納を学べる学校を運営。
まずは家庭の冷蔵庫から食品ロスを減らす!をテーマに、食品ロス削減アドバイザーとして講演会などの活動も行っている。

卵の冷凍保存方法

卵は冷凍することで長持ち&黄身が濃厚になる。
水でさっと洗いペーパーで水気を拭き、一個ずつ卵をラップで包んでから冷凍保存袋に入れる。

納豆の冷凍保存方法

納豆は冷凍することで長持ちする。
パックは開けず未開封のまま、保存袋にいれる。
空気が入らないよう、しっかり密閉することがポイント。
急いで解凍する時は、タレやフタをはずしてレンジで20~30秒ほど加熱してもOK。

メレンゲ納豆の卵かけご飯

【作り方】
解凍した卵を卵黄と卵白に分ける。
卵白はハンドミキサーで泡立ててメレンゲにする。
納豆は凍ったままパックから取り出し、包丁で細かく刻む。
ご飯にメレンゲ、納豆、黄身の順にのせ、万能ねぎを散らししょうゆをかけたら完成。

鮭の切り身の冷凍保存方法

【材料】
・生鮭…2切れ
・しょうゆ…大さじ1
・みりん…大さじ1
・酒…大さじ1
・砂糖…小さじ2
・冷凍保存袋…1枚

【下準備作り方】
(1)保存袋にしょうゆ・みりん・酒・砂糖を入れ、よく混ぜる。
(2)生鮭を加える。
(3)鮭はもみ込み、平らにして冷凍。

【解凍】
袋から取り出し、凍ったままフライパンに入れる。
蓋をして中火で3分ほど蒸し焼きにし、ひっくり返し蓋をしてもう2分ほど焼く。

大根の冷凍保存方法

辛みのある先端部分は皮をむき、おろし金ですりおろして「大根おろし」として冷凍保存。
軽く水気を絞りサランラップに小分けして保存袋に入れる。

甘みのある中間~上部部分は、
(1)大根は2cm幅に切る。
(2)皮をむき面取りをして隠し包丁を入れる。

冷凍することで繊維組織が壊れ、火が通りやすくなり味も染み込みやすくなる。

きゅうり・ピーマン・アボカドの冷凍保存方法

野菜をそのまま保存袋に入れて冷凍。(丸ごと冷凍)

ピーマンの焼き浸し

【材料】
・冷凍ピーマン…4個
・しょうゆ…適量
・かつお節…適量
・竹串…1本

【作り方】
(1)フライパンで蒸し焼きにする。
※焼く際に竹串で穴をあけ火を通りやすくする。
(2)かつお節&しょうゆをかける。

アボカドの塩昆布和え

【材料】
・冷凍アボカド…1個
・塩昆布…1~2つまみ
・ごま油…適量
・白ごま…適量

(1)アボカドは常温でおよそ20分置く。
(2)解凍したら角切りにする。
(3)塩昆布、ごま油、白ごまで和えたら完成。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement