ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ハピスタ:あなたの毎日がもっとハッピーになる!そんな“生活スタイル”を提案する「ハピスタ」。その道のプロが教える、見たら試したくなる役立つ情報が満載です!

ハピスタ「その調理、まだまだ9割の栄養捨ててます!」

『その調理、まだまだ9割の栄養捨ててます!』

監修:東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部
出版社:世界文化社

既刊
『その調理、9割の栄養捨ててます!』
『栄養まるごと10割レシピ!』

管理栄養士 赤石定典さん

東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 所属

ニラのナムル

【材料】
・ニラ…1束
・ごま油…適量
・醤油…小さじ1
・すりごま…適量

【作り方】
(1)ニラを5cmほどに切り、ラップにくるんで冷凍。
(2)ボウルに冷凍ニラを入れる。
(3)電子レンジへ入れ500Wで1分加熱。
(4)ごま油・醤油・すりごまを加えてまぜる。

☆冷凍することで疲労回復効果のあるアリシンをたくさんとることができ、甘みも上昇。

シュガースポットバナナのシャーベット

【材料】
・シュガースポット(黒い点)が出たバナナ2本(180g~200g)
・三温糖またはハチミツ…50g
・生姜(すりおろし)…大さじ1(子ども向けには無くても可)
・水…1カップ

【作り方】
(1)バナナをフォークなどでつぶし、そこへ砂糖をまぜる。
※三温糖などのやさしい甘さの物がおすすめ。
(2)ゆっくり水をまぜ入れる。
(3)すりおろした生姜を加える。
(4)ジッパー付きの袋にいれて冷凍庫へ。

☆黒くなることで、糖分が増え、腸内環境を整えるオリゴ糖がアップ。
抗酸化力が高いバナナは、追熟することでそのパワーがさらに増える。

にんにくオイル

【材料】
・ニンニク…適量
・オリーブオイル…ニンニクが浸かる程度の量

【作り方】
(1)ニンニクを細かくし、10分ほど放置。
(2)オリーブオイルをビンに入れ、湯せん60~80度にする。
(3)湯せんしたオリーブオイルにニンニクを入れ保存。

☆湯せんしたオリーブオイルに漬けることでアリシンがパワーアップしてアホエンに。
食後の匂いもおさえられる。

卵のトマトスープ

【材料】
・ニンニク…2かけ分(きざむ)
・オリーブオイル…大さじ1
・ベーコン…2枚(40g)
・トマト大1個…200g
・水…1と1/2カップ
・フランスパン…1cm厚さを2枚
・ミックスチーズ…20g
・塩…小さじ1/3
・胡椒…少々
・卵…2個

【作り方】
(1)ニンニク、オリーブオイルでベーコンを炒め、そこへトマトを投入し炒める。
(2)水を加えて煮たたせ、フランスパンを投入し弱火で5分。
(3)チーズと塩コショウを加えて混ぜる。
(4)パンの上に卵をのせ、半熟になるまで火を通す。

エビせんべい

【材料】
・エビの殻…4匹分のエビの殻(適量で可)
・ごはん…1膳
・ごま油…適量
・青のり…適量

【作り方】
(1)エビの殻をフライパンで焼き、水分を飛ばす。
(2)焼いたエビの殻をミキサーやフードプロセッサーで細かくする。
※家庭にない場合は袋に入れて手でつぶす。
(3)細かくなったエビの殻を、ごはん、青のり、ごま油と混ぜる。
(4)薄く延ばして、フライパンでカリカリになるまで焼く。

☆抗酸化作用たっぷりのアスタキサンチンが多く含まれる。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー