月~金 あさ6:00



ニッポンど真ん中遺産:東海地方で遺産として残したい「人物」や「場所」「現象」などさまざまなモノを番組独自の目線で“遺産”に登録します。

ど真ん中遺産「ご長寿~生涯現役」

瀬戸市ハタヤ洋装店

住所 愛知県瀬戸市末広町3-1
営業時間 午前10:00~午後6:30
定休日 火曜
駐車場 あり
電話 0561-82-4951
紹介商品・価格 幸せ腕カバー 350円~
備考 瀬戸市末広商店街のハタヤ洋装店。ここで売られている「幸せ腕カバー」を作るのは伊藤富佐子さん(95)。自宅で工業用ミシンを使って1日何時間も作業しています。年齢を思わせないミシン捌きで、糸通し、ゴム通しもお手の物。そしてこの場所には75年前、父親から買ってもらった足踏みミシンも今だに現役でパートナーとして活躍、大切に使っています。
昭和30年、洋装店を開業。モノのない時代、この足踏みミシンで服を作ってきました。こうした人生の経験から使い捨てではなく、いつまでもモノを大切に使ってもらいたいとの思いからこの腕カバーが生まれたそう。

太田秀夫さん

住所 豊田市在住
備考 豊田市在住の太田秀夫さん(92)は豊田マラソンの現役最高齢ランナー。日課は早朝5時、約50分のジョギングからスタート。
きっかけは57歳の時、同体会に還暦ランナーが出場していることを知り、自分も挑戦したいと10キロ部門から走り始める。そして彼が今も走り続けるには「ある理由」がありました。それは73歳の時、ハワイのホノルルマラソンに出場。およそ7時間半かけてフルマラソンを完走。以後3度に渡り、完走を果たすも、4度目に出場した時、体調不良により途中リタイア。この悔しさから再びホノルルマラソンを完走したいとの思いから、週に3日は自転車で足腰を鍛え、エクササイズマシーンやバランスボール、握力を鍛えています。
再びホノルルマラソン完走の夢の為、毎日走り続けてます!

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement