ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ドデスぺ!:見たら試したくなる!生活に役立つ攻略術や、見たらお出かけしたくなる!スポット&グルメをご紹介します。 東海地方ならではの情報もたっぷりと!

木曜ドデスぺ!「はましゅんの旬感めし with A.B.C-Z 『飛騨パプリカ編』」

岐阜県高山市のブランド野菜「飛騨パプリカ」を、旬を感じずにはいられない、濱田隼アナウンサーと、A.B.C-Zの塚田僚一さん五関晃一さんと一緒に味わい尽くしました。

お世話になったのは、パプリカを愛してやまない東信吾さん。

完熟した飛騨パプリカは、肉厚でみずみずしく甘みが強いため、まるでフルーツ!
飛騨地域ならではの寒暖差の大きさと、土壌で、甘みがより一層増すんだとか!
えぐみ・苦みがほとんどないので、生でかぶりついても野菜とは思えないみずみずしさと甘さで、最高にうましゅんです。五関さんも「リンゴみたい!」と絶賛!

ちなみに、赤色と黄色には味の違いがあり
赤色は「甘みと酸味のバランスが丁度良い」
黄色は「酸味がちょっと少ないので甘みを強く感じる」

そんな飛騨パプリカを使った絶品農家めしを東さんに教えてもらいました。

飛騨パプリカと夏野菜の揚げびたし

【材料(2人前)】
・パプリカ赤…1個
・パプリカ黄…1個
・ナス…1本
・オクラ…3本
・めんつゆ…適量

【作り方】
(1)野菜をひと口大にカット(飛騨パプリカは水分が多いので、油はねを防ぐため、キッチンペーパーで内側の水気をとる)
(2)180℃の油で1~2分素揚げ
(3)めんつゆに浸す

飛騨パプリカまるごとグラタン

【材料(2人前)】
・パプリカ赤…1個
・パプリカ黄…1個
・ピザ用チーズ…適量
・市販のミートソース…適量

【作り方】
(1)パプリカはヘタから2cmのところで切り落とし、中のワタとタネをとる
(2)パプリカの中に温めたミートソース:チーズを7:3の割合で入れる
(3)トースターで15分焼く

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー