ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ドデスぺ!:見たら試したくなる!生活に役立つ攻略術や、見たらお出かけしたくなる!スポット&グルメをご紹介します。 東海地方ならではの情報もたっぷりと!

木曜ドデスペ!「はましゅんの旬感めし『しいたけ編』」

今回は『菌床しいたけ』。
岐阜県郡上市で栽培される菌床しいたけは、10月下旬頃から3月にかけてが旬。
中でも特に良いモノは、岐阜のブランドしいたけ「美濃やまっこ」として販売されます。
そんな「菌床しいたけ」の旬を感じずにはいられない、濱田隼アナウンサーが堪能しました。

お世話になったのは郡上市の生産者・野々尻 貞さん。

温度・湿度が管理されたハウスで作られる菌床しいたけは、とても肉厚、さらに、うま味がありながらもクセが少ないので、苦手な方にもおすすめ。

そんな菌床しいたけの魅力を活かす最高の食べ方を教えていただきました!

焼きしいたけ

【材料】
・しいたけ
・しょうゆ…適量
・みりん…適量

【作り方】
(1)しいたけの軸を切り落とす
(2)ホイルシートをフライパンにのせ、しいたけの軸を上にして置き、フタを閉めて弱火で約5分蒸し焼き
(3)しょうゆ・みりんを垂らし、再び蒸し焼きに(約3分)

しいたけの天ぷら

【材料】
・しいたけ

<衣>
・天ぷら粉
・水

【作り方】
(1)軸は残し、石づきだけを落とす
(2)しいたけに衣をつけ、180℃の油で約3分揚げる

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー