ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ドデスぺ!:見たら試したくなる!生活に役立つ攻略術や、見たらお出かけしたくなる!スポット&グルメをご紹介します。東海地方ならではの情報もたっぷりと!

木曜ドデスペ!「はましゅんの旬感めし『十六ささげ編』」

あいちの伝統野菜にも認定されている、今が旬の野菜「十六ささげ」。
サヤの中に16粒の豆が入っていたことからこの名前が付いたそうです
『旬』を感じずにはいられない濱田隼アナウンサーが堪能しました。
今回お世話になるのは、愛西市で4代続く農家、田中光義さん。
幼少期から十六ささげを作り続けるプロフェッショナル!
そんな田中さんの畑で育てられているのは「ヒカリグリーン」という品種の十六ささげ。
田中さんが愛情を込めて作っている「ヒカリグリーン」。
さらにJAあいち海部の職員で野菜ソムリエでもある服部妙子さんに簡単!「十六ささげ」の最高の食べ方を教えていただきます。

十六ささげの豚巻き

<材料> ※2人分
◇十六ささげ…16本
◇豚肉薄切り…6枚
◇薄あげ…2枚
◇しょうゆ…大さじ1
◇みりん…大さじ1
◇砂糖…大さじ1


<手順>
(1):ゆでた十六ささげを7cmほどに切る
(2):油を落とし3等分にしたあげ、十六ささげを豚肉で巻く
(3):全体に焼き目をつけたら、蓋をして3分ほど蒸し焼きにする
(4):しょうゆ、みりん、砂糖で味を調える

十六ささげのさっぱりパスタ

<材料> ※2人分
◇パスタ…160~200g
◇塩…16~20g
◇十六ささげ…80g
◇大葉…10枚
◇ベーコン…2枚
◇オリーブオイル…大さじ2
◇バター…5g
◇しょうゆ…大さじ1
◇粗びき黒こしょう…少々

<手順>
(1):十六ささげを3cmほどに切り、さっとゆで冷ます
(2):フライパンにオリーブオイルを少々入れ、ベーコンをカリっと炒める
(3):少し固めにゆでたパスタを加え、残りのオリーブオイルと絡める
(4):しょうゆ・粗びき黒こしょうを加え混ぜる
(5):十六ささげ・大葉・バターを絡める

JAあいち海部

住所 愛知県津島市大縄町9-63
営業時間 8:30~17:30
定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
電話 0567-28-6688

愛菜耕房(グリーンセンター津島店)

住所 愛知県津島市大縄町9-71-1
営業時間 (3月~9月) 9:00~18:00
(10月~2月) 9:00~17:00
定休日 月曜日
電話 0567-23-3511

菜々耕房(グリーンセンター十四山店)

住所 愛知県弥富市鍋平3-55-5
営業時間 (3月~9月) 9:00~18:00
(10月~2月) 9:00~17:00
定休日 水曜日
電話 0567-56-6808

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement