ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ドデスぺ!:見たら試したくなる!生活に役立つ攻略術や、見たらお出かけしたくなる!スポット&グルメをご紹介します。東海地方ならではの情報もたっぷりと!

ドデスぺ「今年の夏はこれで乗り切る!コロナ時代の暑さ対策」(1)

コロナ時代 家で快適に過ごすコツ

撮影協力:ダイキン工業 ダイキンHVACソリューション東海

エアコンをつけながらできる3つの上手な換気方法

・「24時間換気システムを活用」
 2003年7月以降に建てられた住宅には必ず設置されている。

・「台所の換気扇を活用」
 換気扇のある場所と対角線上の窓を開けると、より上手に換気することができる。

・「こまめに窓を開ける」
 エアコンをつけたまま、1時間に5分~10分程度窓をあける。

今年の夏は、電気代が高くなる可能性が高い!「電気代を抑えるエアコンの使い方」

・「スイッチの入切を繰り返さない」
 電源をこまめに動かすと、入れるたびに多くの電気を使う場合がある。

・「暑いと思ったら、『風量』を強く」
 設定温度を下げるのは、電気代が上がる原因の一つ

・「こまめなフィルター掃除」
 フィルターがほこりで目詰まりすると、吸い込む空気の量が少なくなり、電気代が上がる。
 ダイキン製エアコンの取扱説明書では、約2週間に1回の掃除を推奨している。

ダイキン工業 上手な換気の方法
https://www.daikin.co.jp/air/life/ventilation/

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement