ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ドデスぺ!:見たら試したくなる!生活に役立つ攻略術や、見たらお出かけしたくなる!スポット&グルメをご紹介します。東海地方ならではの情報もたっぷりと!

「冷凍王子が教える!感動冷凍術(1)」

西川 剛史(にしかわ たかし)さん

冷凍生活アドバイザー/野菜ソムリエプロ。

冷凍食品会社での商品開発などの経験を生かし、現在は冷凍の専門家として活動する。
冷凍に関連する新しい活動や事業、レシピ開発などを積極的に展開している。

【冷凍・解凍方法】
(1)魚をまるごと保存容器に入れ、真水に全体を浸し、氷漬けにして冷凍。
(2)冷凍したら容器から取り出して、流水解凍または冷蔵庫解凍。

【注意】
魚に切れ込みを入れると、その切れ込みから水が浸入してしまい、鮮度を落としてしまうため、氷漬けにする際には絶対に魚を切らないこと。
※水面から魚の一部が出ないようにする。

エビ

【冷凍方法】
真水に全体を漬け冷凍する。

【注意】
・殻のないむきエビを冷凍すると、水を吸ってしまってエビの身が崩れてしまう。
・小さなエビも冷凍には向かないので、エビフライなどに使える中型以上の殻つきのエビを使用。

【解凍方法】
食べるときには容器から取り出して、氷ごと流水解凍。
または、冷蔵庫解凍して、解凍後に水気をペーパータオルでふき取ってから調理。

しじみ

解凍することで繊維が壊れてダシが出やすくなる。
アミノ酸の一種であるオルニチンが増加して健康効果もアップ。

【冷凍方法】
砂抜きしたしじみを流水で洗ってから保存容器に入れて、貝全体がつかるまで真水を加え、蓋をして冷凍。

【解凍方法】
凍ったまま鍋に入れてふたをし、強火にかけて一気に加熱。

【注意】
調理するときに加熱スピードが遅いと殻が開きにくくなるので注意。

まぐろの山かけ丼

【材料】(1人前)
・ごはん…150g
・まぐろ(刺身用)…100g
・すりおろし生姜…小さじ1
・大葉…3枚
・白いりごま…少々
・卵黄(M)…1個
・わさび…適量
・刻みのり…適量
・長芋…1/3~1/2

(A)
・みりん…大さじ2
・しょうゆ…大さじ2

【事前準備】
まぐろは切り身でもよい。
・まぐろ(刺身用)と(A)の調味料を保存袋に入れ、冷凍する。
・長芋は皮をむいてラップでピッタリと包み、保存袋に入れて冷凍する。
 ※太い長芋はおろしにくいので、自分の手に合う太さに切って冷凍するとよい。

【作り方】
(1)ごはんを丼に入れて、冷凍しておいたまぐろをのせる。
(2)千切りにした大葉をのせる。
(3)卵黄をのせ、刻みのりと白いりごまをふりかける。
(4)すりおろし生姜とわさびをトッピング。
(5)冷凍長芋をすりおろし器でおろし、上からかけたら完成。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー