ドデスカ!

月~金 あさ6:00



ドデスぺ!:見たら試したくなる!生活に役立つ攻略術や、見たらお出かけしたくなる!スポット&グルメをご紹介します。東海地方ならではの情報もたっぷりと!

ドデスぺ「これを食べれば免疫力UP!魔法の食べ合わせ(1)」

管理栄養士 赤石定典さん

東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 所属

書籍

疲れ知らずで病気にならない 名医が教える科学的に正しい食べ合わせ/KADOKAWA
大谷 義夫 (著), 赤石 定典 (著)

もち麦の活用術

【作り方】
(1)沸騰したお湯に、もち麦を入れ、15分~20分ほど茹でる。
(2)茹で汁を捨て、流水でさっと洗い粗熱をとる。
(3)すぐに食べない場合は、使う量に合わせて小分けし、ラップに包んで冷凍する。
※保存は約2週間。製氷皿で凍らせるのも便利です。
※冷凍したものを使用する場合は電子レンジでの解凍もいいですが、自然解凍がベスト。スープなら凍ったまま入れてもOK。
※腸内環境を整えたい場合、最低1日1食、もち麦を30g~50g料理に加え、毎日食べ続けることを赤石さんはおすすめしています。

腸にいいことづくしのサラダ

豆腐+海藻+茹でたもち麦

※この3つの食材とレタスなどの葉物野菜、いろどりにミニトマトを添える。

免疫力があがるスープ

キムチ+ごぼう+豚バラ肉+ニラ+茹でたもち麦

【作り方】
(1)鍋にごま油を入れ、キムチとささがきにしたゴボウを加え、炒める。
(2)キムチの水分が飛んだら、水を加え、豚肉を加える。
(3)沸騰したらニラを加え、めんつゆで味を調える。
※お好みの味に調整。
(4)茹でたもち麦を加える。
(5)器に盛り付けたあと、キムチを上から盛り付ける。

※掲載している情報は放送時のものです。

関連記事

  • バックナンバー

advertisement