クリスマスシーズンを彩る鉢植えポインセチアの出荷がピーク 愛知県田原市

2020年10月31日 12:03
 愛知県田原市では、クリスマスシーズンを彩る鉢植えのポインセチアの出荷がピークを迎えています。


 田原市では20軒の農家が愛知県内で最も多い年間約39万鉢のポインセチアを出荷しています。

 渡會章良さんの温室ハウスでは、約10種類のポインセチアを育てていて、クリスマスに向け出荷のピークを迎えています。

 従業員らは傷んだり枯れたりした葉がないか、一枚一枚確認して出荷作業をおこなっていました。

 2020年は7月の長雨や8月の高温などの影響で、生育が例年より10日ほど遅れましたが、出来はよいということです。

 出荷作業は12月上旬まで続き、愛知県を中心に関東や関西の市場に出荷されるということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る